ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

弾道ミサイル落下時の行動および国民保護情報の配信サービスについて

 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府より関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとされています。

 緊急速報メール等で情報伝達されましたら、情報に従って落ち着いて行動してください。

 なお、弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、現在、Jアラートを通じて市町村の防災行政無線、登録制メール等により国民に伝達されるほか、消防庁から携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されています。

 携帯電話・スマートフォンのほとんどが、エリアメール・緊急速報メールを受信できますが、一部には受信できないものがあります。

 消防庁では、携帯電話・スマートフォンが受信できるかどうかの確認手順と、受信できない(又は受信できるかわからない)場合の対策をまとめておりますので、下記「スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用」をご確認ください。

※全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用した情報伝達の流れや注意点などの詳細については、内閣官房の国民保護ポータルサイト(以下参照)に掲載されています。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

危機管理課(危機管理グループ)

電話:072-452-9017
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館2階)
kiki-kanri@town.kumatori.lg.jp

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト