ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

町立小中学校におけるブロック塀等の緊急安全点検の結果等について

 各学校施設の一定の安全性が確認されるなかで、より安全・安心なまちづくりの観点などから、本年度内に町内2小中学校(北小学校・熊取北中学校)のプールのブロック塀について、軽量の目隠しフェンスへの改修工事を進めます。

 

 6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により、高槻市内の小学校においてプールのブロック塀が倒壊し、女子児童が亡くなるという事故が発生しました。熊取町教育委員会では、各小中学校や町建築担当部局との連携のもとに、緊急的に学校施設におけるブロック塀等の安全点検を行った結果、各学校施設については、一定の安全性が確認できましたのでお知らせします。

 特に、プールのブロック塀については、北小学校及び熊取北中学校の2校において、学校の周囲に設置されており、過日、本町の技術職員とともに現地調査を実施し、劣化状況の確認をはじめ、関係図書の突合や法令に定められた基準等に照らして施設の緊急安全点検を実施しました。これに加えて、28年度に実施した建築基準法に基づく専門業者による法定点検(3年ごとに実施)の結果においても「指摘なし」であるなど、総合的に安全性について検証しています。

 また、他方では、これらの小中学校の開校時期が昭和55~56年度と古く、今後も、プールのブロック塀の劣化が進行するものと考えられますので、本町の良好な教育環境の整備や安全・安心なまちづくりを念頭に置いて、本年度中にプールのブロック塀を撤去し、軽量の目隠しフェンスに変更するなど、速やかに計画的な改修に取り組んでまいりますので、住民の皆様のご理解、ご協力をお願いします。

 なお、併せて、通学路におけるブロック塀等の安全点検についても、目下、各小中学校等の協力を得ながら進めていますので、ご高配のほどをお願いします。

お問い合わせ先

学校教育課

電話:072-452-6360
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場北館2階)
gakkou-kyouiku@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト