ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

セアカゴケグモにご注意!

 

町内でセアカゴケグモに咬まれる事例が発生しました。

 

クモに咬まれた時の状況(大阪府(泉佐野保健所)からの報告をもとに記載)

平成26年5月1日(木)、被害者が自宅庭に放置していた長靴に裸足のまま足を

入れたところ、痛みを感じた。

長靴の中を確認するとクモがいたため捕獲し、その日のうちに医療機関にクモを持参

して治療を受けた際、セアカゴケグモによる咬傷事例であることが確認された。

被害者の症状は軽く、すでに治療を終えられているとのこと。

 

繁殖時期は真夏で、この時期に活動が盛んになりますので十分ご注意ください。

 


セアカゴケグモにご注意!

 例年、春と秋の自治会による清掃時に毒グモ「セアカゴケグモ」が発見されたという報

告を受けます。現在、熊取町のほぼ全域で「セアカゴケグモ」の生息が確認されています。

性格はおとなしく攻撃性はありませんが、毒をもっており、かまれると大事にいたる場合

があります。暖かくなると活動するため、つぎの点に注意してください。  

1.特徴

 ・全体に黒く背中に赤い帯状の模様。体長はメスの場合、約1cmで脚を広げると約3cmで腹が

  大きくふくれている。 

2.生息場所

 ・日当たりが良く、暖かいところ

 ・昆虫や小動物などのえさが豊富にあるところ

 ・巣を張る適当なすき間があるところ

   排水溝の側面や蓋の裏、花壇周りのくぼみや穴、プランターなどのすき間

   墓石のすき間、クーラー室外機の裏、水道メーターボックス内、放置自転車など 

3.見つけたら

 ・素手でさわらない。

 ・市販のスプレー式殺虫剤(ゴキブリ用)をかけるか、踏みつぶす。

 

4.かまれたら

 ・かまれたところを水でよく洗う。

 ・できるだけ早く、医療機関で治療を受けてください。

 (かまれたクモを殺して持参してください。種類等が特定でき適正な治療につながります。)

 ・保健所等にも、かまれた旨の連絡をしてください。
 

5.被害を防ぐために

 ・生息しそうな場所に普段から注意し、クモの巣があれば棒などで払ったり、溝などは普段

 から掃除し、クモが巣を作らないようにしてください。

 ・クモはスプレー式殺虫剤(ピレスロイド系 一般的にゴキブリ用)をかければ、駆除でき

 ます。

 ・清掃や園芸作業をする場合はなるべく、軍手や手袋をつけて作業してください。

 ・外に置きっぱなしの玩具、帽子やヘルメット、サンダルや長靴などを使用したり身につけ

 るときは、その中や裏側を十分に点検してください。 

 

  セアカゴケグモの詳細な情報は

    大阪府健康医療部環境衛生課ホームページでご覧いただけます。

 

セアカゴケグモ

問合せ先

    熊取町環境課環境保全グループ 072-452-6098

    大阪府泉佐野保健所環境衛生課  072-462-7982

お問い合わせ先

環境課(環境グループ)

電話:072-452-6098
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
kankyou@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト