ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

風しん流行にご注意ください

風しんとは

風しん(風しん、3日ばしか)とは、風しんウイルスによって引き起こされる発疹性の疾患です。典型的な症状として、発熱、発疹、リンパ節の腫脹があります。

妊娠初期の女性が感染すると、お腹の赤ちゃんが難聴、心疾患、白内障、身体や精神の発達のおくれ等を持って生まれてくることがあります。この障がいを先天性風しん症候群といいます。

風しんの発症を防止するためには、ワクチン接種が非常に大切です。

 

トピックス

風しんの患者数は、2013年の流行以降、年々減少していますが、2018年9月、首都圏を中心に患者数が増加しています。30~40歳代の男性を中心とした風しんの免疫を持たない世代は注意が必要です。

 

 

 

 

風しんワクチン接種費用の助成

 熊取町では、風しん抗体価検査の結果、抗体価が不十分であると判定された人のうち、妊娠を希望する女性及びその配偶者、妊婦の配偶者に対し、風しんワクチン接種費用の助成をおこなっています。

 詳しくは下記のチラシをご参照ください。

ジャンプ君イラスト