ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

介護予防・日常生活支援総合事業

1.介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)とは

 

 平成27年4月の介護保険法の改正により「介護予防・日常生活支援総合事業(略称=総合事業)」が創設され、熊取町では、平成29年4月からサービスを開始しました。

 総合事業は、高齢者が住み慣れた地域で安心して自立した日常生活を送るために、その人の生活の状態や必要性に応じて多様な事業やサービスを提供する事業です。

 総合事業では、要支援の認定を受けられた方(要支援認定者)や生活機能の低下がみられる方(事業対象者)が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての方が利用できる「一般介護予防事業」の2つの事業で構成されます。

介護予防・生活支援サービス事業について

 従来、要支援者へ予防給付として提供されていた全国一律の「介護予防訪問介護(ヘルパーサービス)」と「介護予防通所介護(デイサービス)」が総合事業に移行されました。

 総合事業の「介護予防・生活支援サービス事業」には、「訪問型サービス」「通所型サービス」「介護予防ケアマネジメント」があります。

 新しいサービスが増えたことにより、一人ひとりの心身の状態に応じた自立を目指す介護予防サービスを選ぶことができます。

【介護予防・生活支援サービス事業の内容】

1.通所型サービス

(1)通所介護相当サービス(現行相当)

  従来の現行相当のデイサービスです。食事や入浴、生活機能維持・向上のための運動や機能訓練などを行います。利用料は一定の負担があります。 

(2)通所型サービスA(緩和した基準)

  緩和した基準によるおおむね3時間程度のミニデイサービスです。体操・運動・レクリエーションなどを行います。利用料は一定の負担があります。

(3)通所型サービスC(短期集中予防サービス)

  からだや口腔・栄養面の機能低下がみとめられる方を対象にした、運動・口腔機能・栄養指導を中心とした保健・医療専門職による短期集中予防サービスです。おおむね週2回・3か月間、個別プログラムをもとに筋力トレーニングやストレッチ、口腔体操などに取り組みます。利用料は無料です。(※ 必要に応じて送迎あり)

 

2.訪問型サービス

(1)訪問介護相当サービス(現行相当)

  従来の介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)に相当するサービスで、介護の専門職により身体介護と生活支援サービスが提供されます。利用料は一定の負担があります。

(2)訪問型サービスA(緩和した基準)

  緩和した基準によるヘルパーサービスで、一定の研修修了者により身体介護を除いた生活支援サービスが提供されます。利用料は一定の負担があります。

(3)訪問型サービスC

  からだや口腔・栄養面の機能低下がみとめられる方を対象に、保健・医療専門職が自宅に訪問し相談・指導・アドバイスなどを行う短期集中予防サービスです。利用料は無料です。

 

3.介護予防ケアマネジメント

  総合事業によるサービスを適切に利用するためには、地域包括支援センター等によるケアプランの作成が必要です。お一人お一人の状態に合わせて、利用者やご家族とともに「どんな生活を送りたいか」「どう過ごしていきたいか」を考え、目標を設定し、高齢者自身が地域で自立した日常生活を送れるよう支援します。

お問い合わせ先:熊取町地域包括支援センターやさか(電話:453-8330)

 

※ケアマネジャーの方へ

 本町では、総合事業の実施に伴い、「介護予防ケアマネジメントマニュアル」を作成しました。日々の業務にご活用ください。

※様式の取扱いを令和3年2月から一部変更しています。変更内容については下記のファイルをご参照ください(後日マニュアルに反映し、改訂します)。

一般介護予防事業について

一般介護予防事業は、65歳以上のすべての方が利用できます。

健康づくりや介護予防への取り組みを行い、元気なときから、みんなで無理なく、楽しく、元気アップを推進します。

 

 

【一般介護予防事業の内容】

 

1 「タピオステーション」

(1)タピオステーションとは

 大阪体育大学およびふれあい元気教室スタッフ監修の体力づくりプログラム「タピオ体操+(プラス)」を地域で取り組む拠点です。

 週1~2回、体操DVDをみながら、くまとりタピオ元気体操・筋力トレーニング・ストレッチ・おくちの体操・あたまの体操などを地域主体でおこなっています。

 場所:各地域の拠点

 費用:無料

(2)タピオステーションの立ち上げ支援について

 専門職による「タピオステーション」の立ち上げ支援を行っています。自分の家近くでやりたいなあ・・・というグループを募集していますので、お気軽にご相談ください。

 

2 「タピオ体操練習日」

 「タピオ体操」の練習会を「くまとりタピオ元気体操ひろめ隊」が月1回、熊取ふれあいセンターでおこなっています。

 タピオ体操・筋力トレーニング・レクリエーションなど、みんなで楽しく身体を動かしています。

 場所:熊取ふれあいセンター

 費用:無料

 

3 「楽しく生きる知恵さがし」

 閉じこもりがちだと感じる65歳以上を対象に、おおむね月2回程度、運動指導やレクリエーションなどをおこないます。

 場所:熊取ふれあいセンター

 費用:1回100円

 お問い合わせ先:熊取町社会福祉協議会 (電話:452-6001)

 

4 「みまもりアンケート」

 65歳以上の独居高齢者及び75歳以上のみの高齢者世帯の方を対象に、健康面や生活状況などに関するアンケートを実施します。

 アンケートの結果に応じて、個別に介護予防教室のご案内や、希望に応じて独居高齢者の見守り支援を行います。

 

  

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

介護保険課 介護保険グループ

電話:072-452-6298
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター1階)
kaigo@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト