ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

大阪府の災害時協力井戸の登録にご協力願います

 阪神・淡路大震災等の大規模な災害発生時には、水道が断水し、被災者は長期間にわたり飲用水や飲用以外の生活用水が確保できない等、不便な生活を余儀なくされました。

 このような状況を教訓に、水道管の耐震化等の施設整備、すみやかな応急給水、復旧を行うための協力体制の整備など、震災対策が進められているところです。しかし、大規模な災害が発生した直後には、このような公的な施設や体制だけでは、対応が追いつかないことも考えられます。

 

 そのため、大阪府においては「災害時協力井戸」という制度が創設されており、事前登録の所有者のご協力によりまして、大規模な災害時には生活用水として利用が可能です。

 災害時には、生活用水の不足が想定されておりますので、井戸を所有されている住民の方々においては、制度にご賛同の上、登録にご協力をお願いします。

 各災害時協力井戸の場所や協力者などについては、大阪府のホームページや保健所において確認できますが、本町でも情報は把握しており、災害時においては保健所等と連携のうえ利用の推進を図ります。
 なお、災害時協力井戸につきましては、洗濯水や手洗い等の生活用水としての活用を図るものであり、飲料用として供するものではありません。



登録等の問い合わせ先

大阪府泉佐野保健所  環境衛生課

TEL:462-7982

お問い合わせ先

危機管理課(危機管理グループ)

電話:072-452-9017
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館2階)
kiki-kanri@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト