ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

「熊取町と東海村の災害時における相互応援に関する協定」を締結しました。

 広域的に大規模な災害が発生し、被害を受けた自治体が独自では十分な被災者の救援等の応急措置が困難な場合、他の自治体による被災自治体に対する応急・復旧対策が重要となります。

 熊取町と茨城県那珂郡東海村は、関西地方と関東地方という遠隔地に立地していることから、同時に被災する可能性が低いものと考えます。こうした特性を活かし、このたび、東海村長をはじめ関係職員にご来町いただき、災害時における相互応援に関する協定を締結しました。

 なお、本町には京都大学原子炉実験所、東海村には国立研究開発法人日本原子力研究開発機構原子力科学研究所等の原子力分野における研究機関などが所在することから、関連情報の共有や緊密な協力・連携が期待されます。

 

 

 《写真:締結式の様子  藤原町長(左)、東海村村長 山田 修 様(右)》

協定締結

1.協定の名称

  「熊取町と東海村の災害時における相互応援に関する協定」

2.協定の趣旨

いずれかの自治体の地域において災害が発生し、被害を受けた自治体側が独自では十分な被災者の救援等の応急措置が実施できない場合に、被災自治体に対する応急対策及び復旧対策を円滑に遂行するため、協定を締結するもの。

3.協定の主な内容

(1) 食料、飲料水及び生活必需物資並びにその供給に必要な資機材の提供

(2) 被災者の救出、医療、防疫、施設の応急復旧等に必要な資機材及び物資の提供

(3) 救援及び救助活動に必要な車両等の提供

(4) 救護、医療、防疫及び応急復旧等に必要な職員の派遣

(5) 避難が必要な被災者の受入れ

(6) 役場の機能確保のために必要な施設・設備の提供

(7) その他、特に要請があった事項

4.協定締結式

日時:平成30年2月8日(木)午前9時30分~10時30分

場所:熊取町総合保健福祉センター(熊取ふれあいセンター)

     4階 ふれあいサロン

集合写真

協定締結の様子

協定書に署名する藤原町長と山田村長

関連リンク

お問い合わせ先

危機管理課(危機管理グループ)

電話:072-452-9017
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館2階)
kiki-kanri@town.kumatori.lg.jp

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト