ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

ロボットプログラミング教室体験会を開催しました

 去る、平成30年7月30日(月)に、熊取交流センター(煉瓦館)において、熊取町教育委員会主催で、NECフィールディング(株)の協力のもと、『ロボットプログラミング教室体験会』を開催しました。

 当日は、午前1部、午後2部の3部制で実施し、町立5小学校の5,6年生88名が参加しました。子どもたちは、グループで話し合いをしながら、タブレット端末を使って「しゃべる」「動く」といった命令を入力し、実際にロボットと会話したり、動かしたりする体験をしました。

 体験会の最後には、自分たちでつくったプログラムの発表会を行い、参加した子どもたちのみならず、見学している保護者のみなさまや、教職員、町職員も含め、会場全体で盛り上がり、とても有意義な時間となりました。参加した児童からは「自分が思ったようにロボットが動いたときは楽しかったです」等の感想があり、すばらしい体験会となりました。

 プログラミング教育については、小学校では2020年度から、中学校では2021年度から本格実施となります。

ジャンプ君イラスト