ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

台風21号に伴う罹災証明等について

 平成30年9月4日の台風21号によって生じた建物等の被害について、申請に基づき罹災証明を発行しています。

 保険会社や勤務先等に証明書の提出が必要な場合は、税務課固定資産税グループまでご連絡ください。

 

罹災証明について

 罹災証明書の発行には、現地調査が必要になります。

 日程調整のうえ、お伺いしますので、希望される方はお問い合わせください。

 

 なお、「一部損壊」(瓦のずれ、壁面の傷など、建物全体の20%未満の軽微な損害が該当)の判定となる被害については、申請者の自己申告による写真判定での証明書の早期発行を行います

 希望される方は、以下の内容をご確認のうえ、税務課窓口までお越しください。

申請できる方  

  • 被災した建物に居住の方及びその世帯員
  • 被災した建物を所有している方
  • 被災した建物を借りている方

受付時間  平日 9時から17時30分まで

受付場所  税務課固定資産税グループ(本館1階)

ご持参いただくもの

  • 被害の状況が分かる写真(プリントアウトしたもの)

    ※ご持参いただいた写真の返却はできません。

  • ご本人確認できるもの(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証など)

  ※代理人が申請される場合は、委任状と代理人の本人確認ができるものをお持ちください。

被災の証明

 罹災証明は建物が被害を受けられている場合に発行することができます。

 建物以外のブロック塀、カーポートなどが被害を受けられている場合は、被害を受けたことの証明書を発行します。

 希望される方は、以下の内容をご確認のうえ、税務課窓口までお越しください。

申請できる方  

  • 被災した建物に居住の方及びその世帯員
  • 被災した建物を所有している方
  • 被災した建物を借りている方

受付時間  平日 9時から17時30分まで

受付場所  税務課固定資産税グループ(本館1階)

ご持参いただくもの

  • 被害の状況が分かる写真(プリントアウトしたもの)

    ※ご持参いただいた写真の返却はできません。

  • ご本人確認できるもの(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証など)

  ※代理人が申請される場合は、委任状と代理人の本人確認ができるものをお持ちください。

留意事項

  • 申請及び調査より先に、ブルーシートをかける、障害物を除去する、修繕等の工事を行われる場合は、事前に被害を受けた場所の写真を撮影しておいてください。

 

  • 保険金等の請求に関しての罹災証明書等の要・不要については、ご加入の保険会社等にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

税務課(固定資産税グループ)

電話:072-452-1006
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場北館1階)
zeimu@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト