ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

台風21号みなし仮設住宅、「半壊」の方も対象とし、新規募集します

 平成30年(2018年)台風21号で被災された方へのみなし仮設住宅として、前回の募集(10月15日締め切り分)では、「全壊」、「大規模半壊」のいずれかの方を対象としていましたが、応募者が募集戸数に満たなかったため、「半壊」の方も対象とし、下記のとおり入居者を募集します。

 なお、応募者が募集戸数を上回った場合は、抽選となりますので、あらかじめご了承ください。

 

・大阪府営住宅(朝代住宅) [熊取町長池]  2戸

・大阪府住宅供給公社賃貸住宅(熊取団地) [熊取町美熊台]  2戸

入居資格

 町内に現に居住しており、平成30年(2018年)台風21号により自宅が罹災証明書で「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」のいずれかの認定を受け、かつ、自宅に引き続き住むことが困難である方。

使用期間

1年間以内

使用料

免除(家賃・共益費) ※光熱水費は自己負担

敷金

免除

手続きに必要な書類

○入居申込時

 ・町営住宅等みなし仮設住宅一時使用許可申請書(様式第1号)

 ・誓約書(様式第2号)

 ・町が発行する罹災証明書

 ・その他、住所・本人確認ができる資料(自動車運転免許証、健康保険証等)

○入居決定後

 ・世帯全員の記載がある住民票

申込受付日時及び

受付窓口

平成30年10月19日(金)~平成30年10月31日(水) 

 午前9時から午後5時まで(土・日曜日・祝日を除く。ただし、27日(土)・28(日)は受付します。)

熊取町役場東館1階

都市整備部まちづくり計画課建築グループ

申込方法

上記申込みに必要な書類を準備の上、まちづくり計画課建築グループ窓口までお越し下さい

その他

詳細は下記募集要項(町営住宅等みなし仮設住宅 第2回募集要項(平成30年10月))をご覧下さい

※みなし仮設住宅とは

災害により住家に被害が発生し、住み続けることができなくなった方に、仮設住宅の建設の代わりに公的賃貸住宅等の空き住戸を供与する制度です。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

まちづくり計画課(建築グループ)

電話:072-452-6401
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場東館1階)
machidukuri-keikaku@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト