ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

子ども・子育て支援新制度について

「子ども・子育て支援新制度」シンボルマーク

 「子ども・子育て支援法」等にもとづき、平成27年4月に「子ども・子育て支援新制度」が全国的に本格スタートします。

 現在町では、地域の教育・保育、子育て支援のニーズの把握や、これに対応した今後の「事業計画」の策定に取り組んでいます。平成26年度後半には新制度の開始に向け、施設、事業の利用申し込みなどの手続きが始まる予定です。

 また、新制度の開始に向けて、「子ども・子育て会議」で施策の方向性や計画の内容などについて話し合っています。なお、町で実施する具体的な取組みについては、今後広報やホームページで順次ご紹介していきます。

 子ども・子育て支援新制度の内容について、内閣府ホームページで詳しく掲載されておりますので、ご参照ください。

 また、平成25年度において、町の地域の教育・保育、子育て支援のニーズの把握のため実施しました「熊取町子ども・子育て支援に関する調査結果報告書」についても併せてご覧ください。

新制度で増える教育・保育の場

 平成27年4月から開始される子ども・子育て支援新制度では、保護者の皆さんの働き方と子育て状況に合わせて、質の高い幼児期の学校教育と保育を総合的に提供します。

 まずは、小学校就学前の教育・保育施設について種類等をお知らせします。

新制度で増える教育・保育の場

地域の子育て支援の充実

 新制度は、共働き家庭だけでなく、すべての子育て家庭を支援する仕組みです。

 ご家庭で子育てをする保護者も利用できる「一時預かり」や身近なところで子育て相談などが受けられる「地域子育て支援拠点」など、地域の様々な子育て支援を充実していきます。

子ども・子育て支援新制度の利用の流れ

 施設など(幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育)の利用を希望する保護者の方には、次の3つの区分の認定を受けていただき、その認定区分に応じて、施設などの利用先が決まっていきます。

 手続きの時期や流れについては、これまでと大きく異なるものではありませんが、今後も広報や施設から提供される情報をご確認ください。

<3つの認定区分>

1号認定【教育標準時間認定】

お子さんが満3歳以上で、教育を希望される場合

利用先:幼稚園、認定こども園

2号認定【満3歳以上・保育認定】

 お子さんが満3歳以上で、「保育の必要な事由(注釈参照)」に該当し、保育所等での保育を希望される場合

利用先:保育所、認定こども園

3号認定【満3歳未満・保育認定】

 お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由(注釈参照)」に該当し、保育所等での保育を希望される場合

 利用先:保育所、認定こども園、地域型保育

 

(注釈)保育の必要な事由

 就労、妊娠・出産、保護者の疾病など、同居または長期入院などをしている親族の介護・看護、災害復旧、求職活動、就学、虐待やDVのおそれがあること、育児休業取得中に既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であることなど

 なお、施設を利用する場合の手続きの流れは次のとおりです。

子ども・子育て支援新制度の利用の流れ

 熊取みどり幼稚園、フレンド幼稚園は、平成27年度におきましては、新制度の給付型施設に移行せず、従来型の幼稚園のままとなりますので、認定にかかる手続きは不要となります。

 今までどおり、直接、幼稚園へお問い合わせのうえ、入園などの手続きを行ってください。

 また、保育所利用申し込み手続きや町で実施する具体的な取り組みについては、今後も町ホームページでお知らせします。

お問い合わせ先

子育て支援課(子育て・母子支援グループ(子育て支援))

電話:072-452-6814
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター2階)
kosodate-shien@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト