ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

妊婦健診の費用を116,840円まで公費負担します

 妊婦健診の費用は、1回当たり5,000円の受診券を14回分と、血液検査や超音波検査等の検査補助券として、15,040円分を1枚、5,300円分を6枚で、合計116,840円まで公費負担します。(いずれも限度額。)

 公費負担を受けるには、母子健康手帳交付時に町が発行する「妊婦健康診査受診券」を府内医療機関に提出し、妊婦健康診査を受けてください。なお、府外医療機関で受診する場合は、一部負担金助成制度があります。

 すこやかな妊娠と出産のために妊婦健康診査を必ず受けましょう。

 

受診券の配布について

     母子健康手帳の交付と同時に配布します。

 対象

 熊取町に住民票のある妊婦

 ※転出した場合は使用できません。

配布場所

 すくすくステーション(子育て支援課子育て・母子支援グループ)窓口 : 熊取ふれあいセンター 2階

転入された場合の受診券の配布について

 転入前に発行された受診券は使用できません。すくすくステーション(子育て支援課子育て・母子支援グループ)窓口で受診券の交換を行いますので手続きを行ってください。

 持参品 : 母子健康手帳、転入前の市町村で発行された妊婦健康診査受診券

妊婦健康診査一部負担金助成制度について

 里帰り出産等で大阪府外の医療機関で妊婦健康診査を受けられた方については、助成制度があります。

 府外受診の場合、受診券は使用できません。妊婦健康診査時にできるだけ受診券に受診日、健診項目、結果を医療機関で記入のうえ、申請時にご持参ください。

申請場所

  すくすくステーション(子育て支援課子育て・母子支援グループ)窓口 : 熊取ふれあいセンター2階

持参品

  母子健康手帳 妊婦健康診査受診券、領収書、印鑑

  妊産婦本人の助成金振込先口座(本人以外は、委任状が必要です。)  

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

すくすくステーション(子育て支援課子育て・母子支援グループ)

電話:072-452-6294
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター2階)
kosodate-shien@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト