ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

学園文化都市

  熊取町には、京都大学原子炉実験所、大阪体育大学、大阪観光大学、および関西医療大学の4つの大学等が立地し、大阪府内でも有数の「学園文化都市」を形成しています。
 熊取町とこれらの各大学等は、さらなる地域振興や相互の発展をめざして平成17年3月に「連携協力に関する協定」を締結し、40を超える町事業を各大学等の連携や協力のもとで実施する一方、各大学等でも、地域住民を対象にした事業等を数多く実施するなど、相互に交流を図り、様々な分野で連携・協力を行っています。
 現在、各大学等教授への各種会議等委員への参画や講師依頼などによる人的・知的資源の活用や大学図書館をはじめとした施設の相互利用のほか、『町民文化祭と町内各大学祭に係る学生による共同PR』、『熊取だんじり祭での学生による清掃ボランティア』、『各小中学校への学生支援ボランティア派遣』及び『学生版子ども見まもり隊』など、次代を担う学生を中心とした連携・協力も積極的に展開しています。
 今後も、「熊取町第3次総合計画」におけるまちの将来像『みんなが主役「やすらぎと健康文化のまち」』の実現に向け、「みんな」が主役となり、全ての‘ちから’を結集するべく、この「学園文化都市」の利点をさらに活かしていきます。

京都大学原子炉実験所

京都大学原子炉実験所

 京都大学原子炉実験所は、原子炉による実験及びこれに関連する研究を行うことを目的に昭和38年(1963年)に熊取町につくられた、全国の大学・研究所の研究者のための共同利用研究所です。
主な設備は、熱出力5,000キロワットの研究用原子炉(KUR)をはじめ、臨界集合体実験装置(KUCA)、電子線型加速器、ガンマ線照射装置のほかに、さまざまな研究を行うための装置が原子炉棟ホットラボラトリ、トレーサ棟ラボラトリ、研究棟などにもうけられています。
また、FFAG加速器等を収容するとともに、新しい装置の開発と利用研究等を行うための開発実験研究棟として平成16年にイノベーションリサーチラボ棟が竣工しました。
現在の所員数は約200名ですが、毎年のべ約6,000人もの研究者が全国から来所し、物理学、化学、生物学、医学、薬学、工学、農学など自然科学のほとんどすべての分野にわたって研究をすすめています。これらの研究は、平和目的に限り、安全の確保を旨とし、民主的運営、自主的開発、成果の公開と国際協力をうたっている原子力基本法の精神を厳守して行われています。
実験所の運営方針は、所員のみで構成される協議員会や、所員のほか日本学術会議や研究者のグループで推薦された所外の研究者から構成される運営委員会などで審議され、所外の研究者の意向が十分反映されるようになっています。また、実験研究を安全に進めるための組織として原子炉安全委員会や保健物理委員会などがあります。
なお、原子炉の運転状況や周辺環境の放射能測定結果などを、熊取町をはじめ、泉佐野市、貝塚市や大阪府原子炉問題審議会、文部科学省などに報告しています。

大阪観光大学

大阪観光大学

  大阪観光大学は大阪明浄女子短期大学をもとに、平成12年(2000年)熊取町に大阪明浄大学として開学。学部は観光学部というまだ日本では珍しい学部を持つ単科大学です。平成18年(2006年)4月特色ある学部を校名に冠し、大阪観光大学と改称しました。
学舎は、レンガ風の色調で統一された中世ロマネスク建築様式で、最新の施設、設備を揃えています。また、研究棟からは関西国際空港や大阪湾が一望できるすばらしい場所に建てられております。
大阪観光大学の『観光学』は観光の基本である「おもてなしの心」と「異文化理解」を2本の柱にしています。特に「おもてなしの心」は社会のあらゆるシーンで必要とされる精神で、相手の心理をふまえた状況を考え、臨機応変に対応できる行動力と意識は、観光だけでなく多方面で活躍できる能力です。
また観光にまつわる多彩な学問分野を効率的に学ぶため、「国際観光コース」 「外国語コース」「トラベル経営コース」「ホテル経営コース」「観光文化コース」「観光レジャーコース」の6つのコースを設置し、学生は自分の興味や将来像に合わせて、2年次より専攻コースを選択します。
平成16年(2004年)3月に第一期生が卒業。学生自身が、早い段階から明確な目標や職業観が持てるよう1年次から個別面談を実施。ゼミナール担当教員と連携した就職指導や各種ガイダンス、セミナーなど、的確かつきめ細かなバックアップで、大手旅行社、ホテルなどの観光関係企業を中心に毎年90%以上の就職率を実現しています。

関西医療大学

関西医療大学

  昭和60年「社会に役立つ道に生き抜く奉仕の精神」を建学の理念として、ここ熊取の地に関西鍼灸短期大学(3年制)が開学しました。
 その後、環境の変化に伴う慢性の疾患やストレス性の神経障害などに悩む人が増え、4年間の一貫教育でそれら多様化する症例に対応する専門知識を持った鍼灸師を養成するため、平成15年に4年制大学(関西鍼灸大学)へ改組転換し、学園創立50周年を機に、平成19年4月に鍼灸学科を「東洋医療コース」と「スポーツトレーナーコース」に編成し、理学療法学科を設置、また大学院(保健医療学研究科鍼灸学専攻)を設置して、校名を「関西医療大学」へ変更しました。また、平成20年4月にはヘルスプロモーション整復学科、平成21年4月には保健看護学部保健看護学科を設置し、メディカルプロフェッショナル総合大学として整備を行ってきました。
 鍼灸学科の「東洋医療コース」は鍼灸を基礎から応用までじっくりと修得し、治療行為ができる医療資格(はり師・きゅう師)の受験資格に加えて、財団法人健康・体力づくり事業財団の健康運動実践指導者の受験資格を取得できるコースで、「スポーツトレーナーコース」は治療行為ができる医療資格(はり師・きゅう師)の受験資格に加えてスポーツ医学を学び、財団法人日本体育協会のアスレティックトレーナーの受験資格や日本トレーニング指導者協会(JATI)認定トレーニング指導者の受験資格を取得することができるコースです。
 理学療法学科は、設備の充実した校舎(3号館)を使用して、深い専門知識と確かな技術、そして医療人としての意識の高さを兼ね備えた『治せるセラピスト』を養成する学科です。
 ヘルスプロモーション整復学科は、柔道整復の医療ノウハウを持ちながら、ケガの治療や予防のための運動などのアドバイスはもとより、生活習慣病などの慢性的な疾患の予防にも対応できる人材を養成し、医療資格(柔道整復師)の受験資格に加えて、財団法人日本体育協会のスポーツプログラマーの受験資格、財団法人健康・体力づくり事業財団の健康運動実践指導者の受験資格が取得できる学科です。

 保健看護学部保健看護学科は、特に実習室を充実させて整備した校舎(5号館)を使用して、高いコミュニケーション能力と看護実践力を備え、東洋医療の全人的な考え方で”こころ”も”からだ”も癒せる看護師・保健師を養成します。

 大学院(修士課程、保健医療学研究科 鍼灸学専攻)は、高度な専門知識・優れた臨床能力、研究能力を身につけた高度専門職業人、鍼灸の治療効果のメカニズムを科学的に解明するために必要な科学的な視点と研究遂行能力を持った人材を養成します。

 附属診療所では、鍼灸治療のほかに、内科・神経内科・整形外科・外科・リハビリテーション科・皮膚科・心療内科・精神科・漢方外来などの診療科目を開設し、実習の場だけでなく、地域社会に貢献する医療機関としての役割も果たしており、学生の健康管理にも活用されています。また、健康に関する公開講座(年1回)、健康教室(年6回)も開催して、地域のみなさまへ健康維持・増進の情報提供を行っています。

大阪体育大学

大阪体育大学

  大阪体育大学は、昭和40年に関西で唯一の体育大学として茨木市に体育学部を設立し、常に時代を見据えて、体育・スポーツの可能性を追求。その後平成元年に熊取町に全面移転し、全国から集まった学生2,300人が学んでいます。
キャンパスは総面積約27万2000平方メートル、甲子園球場の約8倍の広さを有し、白亜の研究実験・教室棟と5つの種目別体育館、第3種公認陸上競技場、野球場、全人工芝のサッカー場、ラグビー場などがなだらかな丘陵地の地形を生かして立体的に展開されています。
 平成4年には大学修士課程、平成13年に博士後期課程を開設。さらに平成15年には健康福祉学部を開設しました。体育学部は2学科6コースを設置。スポーツ教育学科には実践的指導力に富んだ人材を育てるコーチ教育コース、次代を担う保健体育教師の育成を目指す体育科教育コース、スポーツに必要な心理学的技法を学ぶスポーツ心理・カウンセリングコースの3コース、健康・スポーツマネジメント学科にはスポーツ・レクリエーションのマネジメントに関する専門家を育成するスポーツマネジメントコース、競技者や運動者をサポートできる人材を養成するアスレティックトレーニングコース、スポーツ医・科学の知識を有する健康作りのリーダーを養成する健康スポーツコースの3コースを設置しています。
健康福祉学部は1学科3コースからなり、「生きる喜びを実感できる」福祉の専門家の育成のための社会福祉コース、精神保健福祉コース、福祉マネジメントコースを設置。健康と生きがいをキーワードに、体育大学ならではの特色ある福祉教育を実践しています。
大学院は、スポーツ科学研究科を柱として組織された体育学専門の教育・研究機関です。スポーツ文化・社会科学領域、スポーツ運動・コーチ科学領域、スポーツ健康・医科学領域の3領域があり、スポーツ科学の専門分野をリードするにふさわしい豊かな能力・学識を培っていきます。

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト