ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

ご挨拶

熊取町長 藤原敏司

 私は、「熊取を良くしたい。その思いは誰にも負けない。」という一心で立候補を決意し、先の町長選挙におきまして、熊取町長として町政をおあずかりさせていただくこととなりました。

 私は、このふるさと熊取で生まれ、育ち、熊取に住み続けて63年となります。この間、熊取町の発展を身をもって感じてまいりました。これもひとえに、先人の皆様、そして住民の皆様をはじめとする多様な関係者の方々のご努力により実現されてきたことは言うまでもありません。

 今日我が国は、少子高齢化社会の進展と人口減少時代の到来が不可避の状況にあり、本町においても例外ではなく、今後人口は減少を続け、25年後の平成52年には4万人を割り込む水準にまで減少すると見込まれております。

 今こそ、子育て支援等の福祉サービスの提供や、戦略的な産業の振興をはじめ、行財政改革を進めながら、人口減少社会を乗り越え、まちの活力やにぎわいの維持・創出に向けた取組を通じて、住民の皆様に安心して暮らしていただけるまちづくりをひとつ、ひとつ着実に進めていくことが町政運営を任された私の大きな役割であると認識しております。

 熊取町の大いなる発展に、誠心誠意努めてまいりますので、皆様のご理解、ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

                                                             平成28年1月27日
                                                          熊取町長 藤原 敏司

ジャンプ君イラスト