ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

保険料のお知らせが、国保と後期高齢者と両方届きました。保険料の二重取りではないですか

答え

 後期高齢者医療に加入すると、国民健康保険からは脱退となるため、二重に支払うことはありません。年度途中に加入される場合は、年間の保険料をもとに加入月から月割算定した額をご負担いただきます。
 ただし、国民健康保険料(税)の納付義務は住民票上の世帯主にあるため、同じ世帯で国民健康保険に加入されている方がいれば、世帯主が後期高齢者医療制度に加入されている場合でも、納付書が世帯主あてに届くことになります。

お問い合わせ先

保険年金課(後期高齢・福祉医療グループ[後期高齢])

電話:072-452-6195
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト