ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

国保料の振替口座で続けて後期高齢者医療保険料を納めることは可能ですか

答え

 後期高齢者医療制度は国民健康保険と同じ医療保険ではありますが、制度自体が異なるため、国民健康保険料の振替口座をそのまま転用することはできません。
 年金天引きとならない、または年金天引きを希望されない方で、後期高齢者医療保険料の納付を口座振替で行いたいとお考えの方は、役場保険年金課で手続きをしてください。

関連リンク

お問い合わせ先

保険年金課(後期高齢・福祉医療グループ[後期高齢])

電話:072-452-6195
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト