ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

後期高齢者医療制度の高額療養費の申請はどのようにしたらよいのですか

 

答え

 後期高齢者医療制度では、病院・薬局等に支払った医療費が、ひと月の限度額を超えた場合、超えた分が高額療養費として支給されます(限度額は所得区分により異なります)。
支給該当者には、受診月の3~4ヶ月後に申請書が郵送されます。申請が必要なのは初回のみで、次回以降は限度額を超えると自動的に支給されます。
 なお、入院の場合は、同じ月に一つの医療機関につき、世帯ごとに定められた負担限度額まで支払っていただくことになりますが、限度額を超えた分は医療機関と直接精算します。
 ただし、入院時の差額ベッド代等、保険対象外の医療費は高額療養費の算定対象とはなりません。

関連リンク

お問い合わせ先

保険年金課(後期高齢・福祉医療グループ[後期高齢])

電話:072-452-6195
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト