ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

政治倫理審査会調査結果報告

  • 調査(審査)請求の内容

   

 熊取町議会議員政治倫理条例第5条に基づき、町民(333名)から矢野正憲議員の行為について調査請求があったもの。

 

(以下、調査請求書原文より)

 

 矢野正憲議員(以下、矢野氏)は、議員政治倫理条例の(議員の責務)第2条と(政治倫理基準)第3条、第4条に反する疑惑があり、議会の倫理審査会(以下、審査会)において、

1)前回の倫理審査会で、今勝の不動産取得について、嘘の弁明をしたこと。

2)談合賠償金の回収に尽力したのか。

3)町民の利益よりも私的な利益追求を優先したのか。

について審査することを請求する。

 

上記行為について、議会議員政治倫理条例第6条第1項に基づき政治倫理審査会が設置され、調査が付託されました。

 

   ○調査請求の対象となる議員   

       矢野 正憲 議員

   ○調査請求の対象となる根拠条項及び内容

       議会議員政治倫理条例第5条第1項第1号

 

 

政治倫理審査会委員

  

委員名 備考
重光 俊則 委員長
阪口 均 副委員長
坂上 昌史  
服部 脩二  
佐古 員規  
江川 慶子  

調査事項等

 

第1回  平成29年11月16日

   1. 委員長・副委員長の選出

   2.今後の進め方

 

第2回  平成29年11月30日

   1.請求人からの請求内容の説明

   2.請求内容の確認

 

第3回  平成29年12月27日

   1.今後の審査会の進め方等について

 

第4回  平成30年1月24日

   1.調査対象議員の弁明、説明及び調査対象議員への質疑

 

第5回  平成30年2月19日

   1.調査対象事項に関する各委員の意見の確認と集約

 

第6回  平成30年3月29日

   1.一事不再理について

   2.審査請求に対する各委員の意見

 

第7回  平成30年4月25日

   1.平成30年4月18日付け要望書について

 

第8回  平成30年5月25日

   1.平成30年5月23日付け答弁書(4)について

 

第9回  平成30年6月27日

   1.請求者の要望について

   2.委員の意見交換

 

第10回  平成30年7月27日

   1.各委員の意見確認

 

第11回  平成30年8月29日

   1.請求者からの要望への対応について

   2.措置の採決

   3.報告書作成について

 

第12回  平成30年10月10日

   1.調査結果報告書(案)について

   2.警告文(案)について

 

 

 

調査結果報告

平成30年10月10日に開催された政治倫理審査会をもって調査を終えたので、政治倫理条例第10条第1項の規定に基づき議長に調査結果報告書を提出しました。

 

 

 

 

措置の決定

 熊取町議会議員政治倫理審査会から調査結果報告書が提出され、議会議員政治倫理条例第11条に基づき議会運営委員会に諮った結果、次の措置が相当とされました。

 

 ○措置の内容 「政治倫理条例の規定を遵守させるための警告とする。」

 

 議会運営委員会での結果を受け、平成30年12月5日午前10時過ぎ、議場にて、議長から調査対象議員に警告を発するとともに警告文が手交されました。

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ジャンプ君イラスト