議会防災訓練を実施しました

災害時における議会・議員のとるべき対応・体制を確立するため、令和2年7月に議会BCP<業務継続計画>を策定しています。

この議会BCPに基づき、令和4年1月17日(月曜日)に、27年前に発生した阪神・淡路大震災の日に合わせ町議会の防災訓練を行いました。

今年度は、正副議長以外の議員が直ちに役場へ参集できない場合を想定し、タブレット端末を活用して、本人や家族の安否や地域の被害情報をオンラインで報告、全議員で共有する高度な訓練としました。

災害発生直後の初動行動を中心に1.議会災害対策会議設置訓練、2.安否報告訓練、3.被害情報報告訓練、4.オンラインによる災害対策会議の機能・行動確認訓練を実施しました。

訓練に関する講評・意見交換会もタブレット端末によるオンライン会議で実施し、成果のある訓練となりました。

災害は、いつ起こるかわかりません。有事の際に行動できるように、町議会として務めていきます。

正副議長が訓練のリモート会議をタブレットで行っている様子を写した写真
議長がリモート会議の参加者と会話している様子を写した写真

この記事に関するお問い合わせ先

議会総務課(議会総務グループ)

電話:072-452-9023
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場東館3階)

メールフォームでのお問い合わせ