保育所(園)・認定こども園および学童保育所における新型コロナウイルス感染防止のためのお願い

緊急事態宣言の解除後における感染防止のお願い(10月1日更新)

 9月30日をもって、大阪府に発出されていた「緊急事態宣言」が解除され、社会における様々な制限も段階的に緩和されていきます。

 しかし、最近は新規感染者数も大幅に減少し、大人へのワクチン接種も進んでいるものの、第6波の到来も懸念されるなど、依然として子どもへの感染リスクは非常に高い状態のままです。

 つきましては、感染者発生による臨時休園や感染拡大を避けるためにも、引き続き次のお願いにご留意いただくようご協力をお願いします。

 

一人ひとりの感染防止対策徹底のお願い

・職員やお子様が陽性や濃厚接触者となった場合は、臨時休園や登園自粛要請を行うこととなります。
・マスク着用、手洗い・咳エチケット・身体的距離の確保の徹底等の予防対策を取ってください。
登園前には必ず保護者の方、お子様のいずれも体温測定等の健康管理を徹底し、また発熱等(解熱剤による一時的な解熱も含む)の風邪症状(咳等)が認められる場合は登園を控えてください。
お子様や家族に風邪症状など新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、お近くの「かかりつけ医」にまず電話で相談してください。(「かかりつけ医」がいない場合は、「新型コロナ受診相談センター(06・7166・9911 土・日・祝・夜間も対応)」に相談してください。)
※お子様や家族が濃厚接触者となった場合や、PCR検査等を受検することになった場合は、速やかに各園へご連絡ください。また、その検査結果が判明した場合も、すぐにご連絡ください。

・臨時休園や登園自粛要請の場合は保育料の還付を行います。

 

新型コロナウイルスには誰もが感染する可能性があります。

 感染者や濃厚接触者、治療にあたっている医療関係者とその家族などに対する、非難、偏見、差別、SNS等での誹謗中傷が絶対に無いよう、子どもの人権尊重意識の醸成のためにも、相互に支え合う気持ちで冷静な行動をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症防止に係る対応について

 保育所(園)、認定こども園および学童保育所における、新型コロナウイルス感染症に係る対応を次のとおりお知らせします。

町立保育所・民間保育所(園)・民間認定こども園

・園に感染者がいない場合

・子ども・職員等の感染が確認された場合

・子ども・職員等が濃厚接触者に特定された場合

に分けて次のとおり、臨時休園に対する考え方をとりまとめています。

保育所等の臨時休園に対する考え方 (PDF:46.6KB)

 さらに、児童または家族に発熱等の風邪症状がみられる場合の対応は次のとおりです。

コロナかも?と思ったら (PDF:52.9KB)

   

熊取町学童保育所

・学童保育所に感染者がいない場合

・学童保育所で子ども・職員等の感染が確認された場合

・子ども・職員等が濃厚接触者に特定された場合

に分けて次のとおり、臨時休所に対する考え方をとりまとめています。

学童保育所の臨時休所に対する考え方 (PDF:66KB)

 さらに、児童または家族に発熱等の風邪症状がみられる場合の対応は次のとおりです。

コロナかな?と思ったら (PDF:53.8KB)

 

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

保育課(保育グループ)

電話:072-452-6293
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター3階)
hoiku@town.kumatori.lg.jp