ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

住民提案協働事業(行政提案型)実施分(平成28年度分)

実施された事業は以下のとおりです。

nougyousai

tanabata

大阪観光大学吹奏楽部による熊取町演奏にぎわい事業

テーマ

 イベント盛り上げ隊(熊取ふれあい農業祭等)

提案団体名

 大阪観光大学  吹奏楽部

背景および目的

 大阪観光大学吹奏楽部が「イベント盛り上げ隊」として町が実施する様々なイベントに演奏を取り入れるかたちで参画し、イベントを盛り上げ、来場者に喜んでいただくものです。

事業内容

 28年度にイベント盛り上げ隊が参画したイベントは

・七夕in煉瓦館(平成28年7月1日(土))
・熊取ふれあい農業祭(平成28年12月3日(日))
・くまとりイルミネーションナイト(平成28年12月19日(土))

の3イベントで、いずれもオープニングで会場を盛り上げたり、ステージ演奏を行うことで、会場のにぎわい感や一体感を演出しました。

また、来場者に飛び入りで「指揮者体験」をしてもらったり、一緒に歌ったり、演奏を聴くだけでなく、参加型イベントとして楽しんでもらい、会場を盛り上げました。

七夕in煉瓦館

↑七夕in煉瓦館では、浴衣を着た子どもさんにも指揮者体験を楽しんでもらいました。

ふれあい農業祭

↑熊取ふれあい農業祭では、お天気が下り坂でヒヤヒヤしましたが、たくさんの来場者があり、「恋人たちのクリスマス」を皮切に「ドレミの歌」での指揮者体験やダンスパフォーマンスを併せた「ヤングマン」と様々なパフォーマンスで会場も大いに盛り上がりました。

いるみねーしょんないと

←くまとりイルミネーションナイトでは、全員が「サンタさん」のコスチュームでクリスマスソングを演奏し会場を盛り上げました。もちろん、指揮者体験もあり、体験した人には指揮棒もプレゼント!

熊取町の魅力を町内外に発信する事業(泉州RUSHプロジェクト学生による熊取町プロモーション事業)

テーマ

プロモーションバスツアー「親子の夏休みinくまとり」

 

提案団体名

 大阪観光大学橋本研究室内 泉州RUSHプロジェクトチーム

背景および目的

 

プロモーションバスツアーは、平成23年度から、大阪市や北摂などの方を対象に「熊取町」を知ってもらい、再訪問のきっかけ(交流人口の増加)といった地域活性化を目的に実施してきましたが、平成28年度からは同地域を中心とした子育て世代の親子を主なターゲットに、シティプロモーションと転入促進をその目的の中心に据えて取り組んできました。参加者に喜ばれる面白い企画とするために、大学生の大胆な発想を活かした協働事業として実施しているところです。

 

事業内容

 

事業は、主に「バスツアー」と「大学公開講座」で構成されています。

 

「バスツアー」は、

1. 町民向け交流イベント『大人の社会見学』(平成28年6月18日(土))

2.プロモーションバスツアー『親子の夏休みinくまとり』(平成28年7月23日(土))

の2つのツアーを実施しました。

1は地域の方々の交流を目的に、煉瓦館発着で、「青木松風庵岬町工場」や「明治乳業ヨーグルト館」を見学し、和風創作料理「つろぎ」で昼食をしました。

2は町への子育て世代の転入促進を目的に、JR天王寺駅発着で、町内の水なす農家の見学及び収穫・浅漬け体験、熊取コロッケ試食、野外活動ふれあい広場での泉州野菜のバーベキュー(昼食)、永楽ゆめの森公園の見学、煉瓦館での藍染め体験、オリジナルスイーツのティータイムなど、町の魅力を満喫していただきました。

なお、シティプロモーション、転入促進という視点では、本取り組みが広く発信されることが非常に重要ですが、募集告知の新聞(読売、産経)掲載や、関西テレビ「ワンダー」による同行取材があり、後日『憧れの田舎暮らしは大阪で?「トカイナカ」の魅力』として放送されるなど一定の成果であったといえます。

水ナス収穫体験

↑泉州特産の水なす!町内の農家を見学して収穫体験を行いました。

水ナス浅漬け

↑収穫した水なすは、浅漬け体験に!試食はほどほどに、自分で漬けた水なすのお味は旅を終えてからのお楽しみです。

藍染

←藍染め体験でオリジナルハンカチづくり。大人も子どもも夢中になりました。出来栄えにに大満足の様子でした。

BBQ

→昼食はくまとりの自然を感じながら泉州野菜のバーベキュー!ホイル焼きにも舌鼓。仕上げはマシュマロの串焼きで子どもたちも美味しい時間を過ごしました。

yumenomori

大阪府内最大級のすべり台!子どもたちは大はしゃぎで楽しみました。

「大学公開講座の開講」は、 大阪観光大学地域連携「泉州観光学講座」(平成28年5月12日(木)~6月30日(木)の間で計8回開催)と銘打って学生と地域住民が地域について学ぶことを目的として開講し、講師は大阪観光大学名誉教授、京都大学原子炉実験所所長及び熊取町(2回)、泉佐野市、泉南市、阪南市、岬町の各職員が担いました。学生30名の履修に加え、延べ84名の一般聴講があったところです。

お問い合わせ先

企画経営課(政策企画グループ)

電話:072-452-9016
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館2階)
seisaku-kikaku@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト