ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

2021年4月2日:町長メッセージ

 

                                                              令和3年4月2日

 

                                町長メッセージ

 

  大阪府では第3波を大きく上回る速度で感染が急拡大している事態を踏まえ、4月5日から5月5日まで「まん延防止措置等重点措置」が適用されることとなり、大阪府知事から大阪府民の皆さまに対し、下記の要請がなされました。

 熊取町でも直近2週間で20名以上感染者が増加しており、決して他人事ではなく身近に迫っている感染のリスクについてご家族で話されるなど、いま一度、危機意識を最大限に引き上げて、改めて下記の要請へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

                                   記

 

【まん延防止等重点措置を実施すべき区域における要請内容】

○4人以下(※1)でのマスク会食(※2)の徹底。

  ※1 家族や乳幼児・子ども・障がい者の介助者などはこの限りでない。

 ※2 疾患等によりマスクの着用が困難な場合などはこの限りでない。

○少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること。

○営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りをしないこと。

○歓送迎会、宴会を伴う花見は控えること。

○大阪市内における不要不急の外出・移動は自粛すること。

○大阪府外への不要不急の外出・移動は自粛すること。

 

施設について

大阪市外(大阪市内は別内容)※府有施設を含む

期間

4月5日~5月5日

実施内容

対象施設

【飲食店】

飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配、テークアウトサービスを除く)

【遊興施設☆】

バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

要請内容

(特措法第24条第9項に基づく要請)

○営業時間短縮(5時~21時)を要請。ただし、酒類の提供は11時から20時30分まで

○利用者へのマスク会食実施の周知及び正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)

○アクリル板の設置等

○上記のほか、特措法施行令第5条の5第1項各号に規定される措置

(従業員への検査勧奨、入場者の整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止、手指の消毒設備の設置、事業所の消毒、施設の換気)

○CO2センサーの設置

○業種別ガイドラインの遵守を徹底

○カラオケ設備の利用自粛(飲食を主とする店舗で、カラオケ設備がある店)

☆遊興施設のうち、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗は、特措法に基づく要請の対象。

 ネットカフェ・マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は要請の対象外。

 

 町ではすでに大阪府の時短要請に合わせて町内の一部施設の開館時間を21時までに短縮し、感染拡大防止へのご協力をお願いしております。

 また、長く続く感染対策に耐える住民の皆さまの生活や地域経済を支えるべく、4月からは3度目の支援策となる「熊取町版緊急生活・経済支援(第3弾)」を講じたところで、この支援の内容につきましては、4月町広報と同時配布した説明チラシもしくはホームページをご確認ください。

 その他の大阪府知事からの要請詳細および本町が主催するイベントの開催状況、町施設の開館情報などの新型コロナウイルス感染症関連情報も、随時、ホームページ等を通じてお知らせしますので、併せてご確認ください。

 住民の皆さま、事業者の皆さま、医療現場等の最前線で従事されている方など、全ての皆さまにおかれましては、これまでの多大なご協力に心より感謝いたします。引き続きご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

                                                           熊取町長 藤原敏司

 

 

ジャンプ君イラスト