ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

新型コロナウイルスの影響による水洗便所改造資金助成の期間延長について

  新型コロナウイルスの影響により、トイレ又はトイレ関連機器の納入が遅延し、水洗便所改造工事の遅れが発生していることを踏まえ、下記の方を対象に、改造助成金の期間延長を実施します。(最長1年間・申請が必要です

対象者

 平成29年5月1日以降に公共下水道使用開始区域になられた方で、

 1.新型コロナウイルスの影響により、改造工事の完成が予定期間内に完了しない方

 2.新型コロナウイルスの影響により、4月上旬までに指定工事店に改造工事の申し込みを断られた方

申請方法

 申請書に必要事項を記入・押印のうえ、下水道課に提出してください。

 ※まずは、下水道課経営グループまでお問い合わせください。

水洗便所改造資金助成制度

 公共下水道が整備されて(供用開始日)から3年以内にくみ取り式便所や浄化槽月便所を公共下水道に直結した水洗便所に改造する場合、改造助成金の交付や、改造資金の融資あっせんをおこなっています。

改造助成金について

区分 助成金額 助成対象となる期間(※1)
基本分 便槽1槽または浄化槽1基につき1万円(※2) 供用開始日より3年以内

特別奨励対策分

改造費用(1万円未満切捨)から基本分を差し引いた額の2分の1

(ただし、限度額:4万円)

供用開始日より1年以内に改造する場合

改造費用(1万円未満切捨)から基本分を差し引いた額の2分の1

(ただし、限度額:1万円)

供用開始日より1年を超えて2年以内に改造する場合

(※1)申請により期間が延長される場合があります(赤字アンダーラインの部分)。

(※2)くみ取り便所の改造で、大便器の数が便槽の数を超えるときは、その超える数1個につき5千円を加算します。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

下水道課(経営グループ)

電話:072-452-1011
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場東館1階)
gesuidou@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト