ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

宅地内の漏水や給水管が破損した場合はどうしたらいいのですか

答え

 全ての蛇口を閉めた状態で、メーターを確認してパイロットランプ(銀色のコマ)が回っているようであれば、宅内漏水になります。宅内漏水であれば、メーター横のバルブを閉めることで水を止めることができます。

 宅地内の給水装置はお客様の所有物であり、お客様自身で給水装置工事事業者に修理を依頼していただくことになります。十分な管理をしていても発見できないような漏水を修理した場合は、申請により、漏水した水量の3分の1を減額する漏水減額の制度があります。申請には熊取町指定給水装置工事事業者の修理証明が必要となります。

メーター写真

関連リンク

お問い合わせ先

上水道課(業務グループ)

電話:072-452-0357
ファックス:072-452-7865
〒590-0422
大阪府泉南郡熊取町希望が丘2丁目15番4号(希望が丘受水・配水場内)
jousuidou@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト