ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

水道料金

 

 水道料金等の納付については、安全確実で便利な口座振替制度をご利用ください。

 毎月25日(金融機関の休日の場合は翌営業日)にお客様の預金口座から振替させていただきます。

ご注意

 水道料金を滞納されますと、給水停止となります。口座の残高をご確認ください。

 

(1か月につき)

 

区 分

使用料

 

基本水量

基本料金

超過料金(1㎥につき)

 

 円

 円

 一般用

(口径25mm以下)

 8

 590

 

9  ~ 10
11  ~ 20
21 ~ 30
31 ~ 40
41 ~ 60
61~100
101 ~

 

131
153
186
231
263
296
329

 中大口径用

(口径30mm以上)

 20

 3,000

 21 ~ 40
41 ~ 60
61~100
101~

 285
307
340
362

 臨時用

 3

 1,713

 4~

  658

 

メーター使用料

(1か月につき)

 

 メーター使用料  口径(mm)

13 

 20

 25

 30

40 

 使用料(円)

 76

 142

 190

 285

 333

 

 上記の表により算出した合計額に消費税率を乗じ、10円未満の端数が生じるときは、その端数を切り捨てます。 

 料金計算

   2か月に1度の量水器の検針を行い、2か月分の水道使用量を算定します。この検針した使用水量の2分の1を前々月使用量と前月使用量とします。端数が生じた場合は、先の月に加算します。
 このように算出した1か月の使用水量について上の表により上水道料金を計算します。

(基本料金+超過料金+メーター使用料)×(1+消費税率)(10円未満切り捨て)

  
※ メーター(量水器)付近には、検針のさまたげとなるような物などを置かないようにお願いします。
 

 令和元年10月より消費税が8%から10%に改定されたことにより、水道料金等につきましても税率が変更されます。10%の適用は検針地区により開始時期が変わります。偶数月検針地区については12月検針から開始し、奇数月検針地区については10月1日以降の開栓分は11月検針から、10月1日以前から開栓されている場合は1月検針からの適用開始となります。

水道料金・下水道使用料早見表(令和元年10月1日現在)

水道料金のお支払いには便利な口座振替をご利用ください

 口座振替の手続きは、通帳の印鑑と「領収書」または「使用水量のおしらせ」等を持参のうえ下記取扱金融機関の窓口で、お申し込みください。

取扱金融機関

銀行

三井住友銀行・りそな銀行・三菱UFJ銀行・池田泉州銀行
紀陽銀行・関西みらい銀行・近畿労働金庫

農協

大阪泉州農業協同組合

信用金庫

大阪信用金庫・きのくに信用金庫

ゆうちょ銀行

大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県内のゆうちょ銀行(郵便局)

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

上水道課(業務グループ)

電話:072-452-0357
ファックス:072-452-7865
〒590-0422
大阪府泉南郡熊取町希望が丘2丁目15番4号(希望が丘受水・配水場内)
jousuidou@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト