ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

和歌山市へ給水活動の応援に行きました

 和歌山市中心市街地にて水道管の漏水に伴う濁り水が発生したため、日本水道協会大阪府支部より「災害発生時における日本水道協会関西地方支部内の相互応援に関する協定」に基づき派遣要請があり、これを受けて、120日に上水道課職員2名と給水車1台を派遣し、市立大新小学校で給水活動を行いました。

 日本水道協会大阪府支部は、大阪府下全市町村が加入しており、災害等緊急時には相互連携の上、迅速な対応を行っています。

 熊取町では、今後とも被災地等からの要請があれば、迅速に対応できる体制を継続してまいりますので、町民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

本町上水道課所有の加圧式給水車(2t) <現地にて撮影>

ジャンプ君イラスト