ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

住民基本台帳ネットワークシステム(住民基本台帳カード)

住民基本台帳ネットワークシステム

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)とは

 住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)は、住民の方々の利便性の向上と国及び地方公共団体の行政の合理化に資するため、居住関係を公証する住民基本台帳をネットワーク化し、全国共通の本人確認ができるシステムとして構築するものです。

 

 

 

住民基本台帳カード(住基カード)

住民基本台帳カードの交付は終了しました

 平成28年1月1日からのマイナンバー制度実施に伴い、住民基本台帳カードの発行・再交付・更新は平成27年12月28日をもって終了しました。

 現在お持ちの住民基本台帳カードは、カードに記載された有効期限まで引き続きご利用いただけます。

 ただし、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受ける場合は、住民基本台帳カードを廃止・回収させていただきます。

 

 

 

転入転出の特例について

 マイナンバーカード(個人番号カード)、または住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちのかたは、以下の手続きを行うことにより、転出地での転出証明書の受け取りが不要となります。
ただし、国民健康保険や介護保険、義務教育中の児童・生徒にかかる学校関係の手続き等については、別途熊取町で行っていただく必要があります。

 

手続き方法

  1. 事前に転出地(今住んでいるところ)へ郵送等により、付記転出届(転出する旨の必要事項を記入した文書による届)を行う。
  2. 転入地(引っ越し先)で、マイナンバーカード、または住基カードを提出して転入手続きを行う。 

※転出予定日から30日を経過したり転入日から14日を経過して転入届をされる場合、カードを使っての手続きはできません。その場合、「転出証明書に準ずる証明書」が必要となりますので、転出地(今住んでいるところ)までお問い合わせください。

 

↓付記転出届はこちらをご利用ください。

お問い合わせ先

住民課

電話:072-452-6040
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
juumin@town.kumatori.lg.jp

文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト