ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

ごみダイエット【4R】にチャレンジ!!

 

「4R」とはごみを減らすためのキーワードです。

 次の4つの行動を実践することで、ごみ問題への対応・循環型社会の構築を図ろうとするものです。日常の生活の中で「4R」を意識し、できることを無理なく、楽しみながらコツコツ続けることが大切です。

みなさんも、ごみダイエットをしてみませんか?

 

【4Rにチャレンジ♪♪】 

 1.Refuse

(リフューズ)

 
 ごみを

受入れないこと

  家庭にごみを持ち込まないようにする
  • 包み紙など容器包装はできるだけ断る。
  • マイバッグを活用して、レジ袋はもらわない。
  • いらないものは特価品でも買わない
 2.Reduce

(リデュース)

 ごみを減らすこと   買う量・使う量を減らそう
  • 食べ残しの無いよう買いすぎない、作りすぎない。
  • ばら売りや量り売りのものを必要なだけ買う。
  • 壊れにくく、長く使える製品を買う。
 3.Reuse

(リユース)

 繰り返し使うこと  ものの寿命を最大限に生かそう
  • 詰め替え用の製品を選ぶ。
  • すぐに捨てず、洗ったり直したりして、繰り返し使うよう心がける。
  • いらなくなった物は、欲しい人に譲るか、リサイクルショップに売る。
     
  4.Recycle

(リサイクル)

 資源として

再利用すること

  ごみを原料に戻して、もう一度作りかえよう
  • どうしてもごみとして捨てるときは、資源として活かせるよう、きっちり分別する。
  • リサイクルしてできた商品(再生品)を購入する。
  • 生ごみをリサイクル(堆肥化)してみよう。

 ※補助金制度あり⇒生ごみ処理機等購入費補助金のページは下記リンクをクリックしてください。 
 

 

お問い合わせ先

環境課(環境グループ)

電話:072-452-6097
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
kankyou@town.kumatori.lg.jp

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト