ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

第2期熊取町一般廃棄物処理基本計画(中間見直し版)

  わが国では、これまでの大量生産、大量消費型の社会構造から循環型社会の形成や環境負荷低減の実現を目指した取り組みが進められていますが、地球温暖化をはじめ、世界的な人口の増加や新興国の経済発展等による資源使用の制約など、地球規模で省エネルギー対策や循環型社会の形成をより一層推進することが必要となってきています。

 このような中、熊取町では、平成26年3月に平成35年度を目標年次として策定した「第2期熊取町一般廃棄物処理基本計画」に基づき、一般廃棄物(ごみ・生活排水)の排出抑制や減量化及び適正な処理・処分を計画的に推進してきたところですが、今般、計画の策定から5年が経過したことから、前提となる諸条件が大きく変わることや一般廃棄物処理施設の広域化などを踏まえて、実態に即した中間見直しを行い、平成30年3月に「第2期熊取町一般廃棄物処理基本計画」(中間見直し版)として変更いたしました。中間見直しの主な要点は以下の8点となります。

    1.一般廃棄物処理施設の広域化について明記(泉佐野市田尻町清掃施設組合)

     1)ごみ処理施設 平成42年度~(予定)

       場所:泉佐野市上之郷(旧コスモポリス用地)(新設施設)

     2)し尿処理施設 平成33年度~(予定)

       場所:泉佐野市末広公園前(既存施設)

  2.中間年度までの実績による時点修正

   1)実績による数値置き換え等

   2)将来人口予測の下方修正

  3.新規啓発事業等の追加

   1)食品ロスの抑制

   2)地域における集団回収の推奨

  4.レジ袋有料化の協力要請を検討する旨を明記

  5.収集・運搬委託許可業者の現行体制の保持を明記

  6.目標値の下方修正(現状分析及び予測から目標値を適正化)

  7.生活排水処理に係る5~7章の大阪府協議による修正

    8.その他審議会の答申による修正

 今般変更した「第2期熊取町一般廃棄物処理基本計画」(中間見直し版)を基に、引き続き、本町が育んできた住民・事業者・行政の協働の力をより一層発揮しながら施策を遂行してまいります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

環境課(環境グループ)

電話:072-452-6097
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
kankyou@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト