ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

資源ごみの抜き取りは禁止されています

資源ごみの抜き取り行為について対策を行うため、平成26年4月1日に廃棄物の減量化及び適正処理条例を改正しました。

 

【条例の概要】

1.町または町が指定した者以外が資源ごみを収集・運搬する行為を禁止する。

2. 町が1.の禁止行為を発見したときは止めるよう命令できる。

3.2.の命令に従わない者についてはその旨を公表することができる。

 

【対象となる資源ごみ】 

びん類、紙類、衣類、かん類、ペットボトル、プラスチック製容器包装

 

【具体的な対策について】

・広報紙等による啓発や巡回パトロールを実施します。

・通報などに基づき調査を行います。

・多発箇所を重点的に対策を行うポイントに設定し、「収集場所への抜き取り行為の禁止標示の設置」や「抜き取り防止警告チラシの周辺地域住民への配布」などの対策を講じます。

・抜き取り行為を発見した場合は、条例の規定に基づく対応を行います。

・必要に応じて警察とも連携し、防止に努めます。

 

【お願い】

・抜き取り行為を発見した際は町担当課への通報をお願いします。

・抜き取り行為の多発箇所がある場合は情報提供をお願いします。

お問い合わせ先

環境課(環境グループ)

電話:072-452-6098
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
kankyou@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト