ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

環境衛生(正しい犬の飼い方)

 犬の登録

犬の所有者は、犬を取得した日から30日以内に犬の登録を申請しなければなりません。ただし、生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日から30日以内に申請してください。

登録は、環境課または下記の町内動物病院で受付しています。
「飼い犬登録メモ」をご記入の上、ご持参ください。
※飼い犬登録メモは下のPDFファイルよりダウンロードしてください。

なお、登録手数料は1頭につき3,000円です。  


 

【町内動物病院】 

町では、飼い主の利便を図るため、飼い犬登録及び狂犬病予防注射済票の交付等を、下記動物病院に委託しています。

 ●熊取動物病院(院長 上田 秀夫)
   熊取町東和苑10-11
   電話 072-453-1303 

 ●有限会社ベッツ・ワン 泉南動物病院(院長 横井 愼一)
   熊取町紺屋2-1-3 
   電話 072-453-0298 

 

狂犬病予防注射

飼い犬には、毎年1回狂犬病予防注射を受けさせることが義務づけられています。
町では毎年4月中に、獣医師とともに町内各所にて集合注射を実施していますが、狂犬病予防注射は動物病院でも随時行っています。

 

狂犬病予防注射済票の交付

狂犬病予防注射接種時には下記のとおり狂犬病予防注射済票の交付を行います。交付手数料はいずれの場合も550円です。

 

 接種場所  交付場所
 集合注射  各会場
 町内の動物病院  接種を受けた動物病院  ※上記動物病院で接種できます。
 町外の動物病院  環境課 ※狂犬病予防注射済証の提出が必要です。

 

 

  

鑑札及び狂犬病予防注射済票の再交付

下記のものを紛失、または棄損した場合は、再交付の手続きが必要です。

 

    再交付手数料  必要なもの  交付場所
 鑑札  1,600円   登録していることがわかる書類
(町からの集合注射の案内や登録時領収書・集合注射時の領収書など)
環境課
 注射時に交付した狂犬病予防注射済票  340円

 

 

変更事項の届出

犬の所有者は飼い犬の登録内容に、変更があったときは届出が必要です。次の場合は変更のあった日から30日以内に届出してください。

 

 変更事項  届出窓口  必要なもの
 犬が死亡したとき  環境課  鑑札及び狂犬病予防注射済票
 犬の所有者が変わったとき  環境課  
 犬の所有者の氏名が変わったとき  環境課  
 犬の所有者の住所が変わったとき  環境課  
 犬の所在地が変わったとき (転入した時)  環境課  鑑札
 犬の所在地が変わったとき
(町外へ転出した時)
  転出先の市町村  鑑札

 

大阪府における犬・猫の多頭飼育の届出制度について

犬及び猫をあわせて10頭以上飼われている方は、大阪府動物愛護及び管理に関する条例に基づき、大阪府への

届け出が必要となります。

詳しくは下記リンクより大阪府ホームページをご覧ください。

 

どうしても犬が飼えなくなった場合

大阪府動物愛護管理センター泉佐野支所【電話072-464-9777】までご相談ください。

野犬の捕獲

野犬の捕獲を依頼される方は、下記までご連絡下さい。

大阪府動物愛護管理センター 泉佐野支所

電話072- 464-9777

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

環境課(環境グループ)

電話:072-452-6097
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
kankyou@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト