ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

マムシに注意!

マムシは、広く生息していて、町内でも住民の方が被害に遭われています。屋外で作業を行う場合はご注意ください。

マムシは

●マムシは、全国的に分布し、春から秋にかけて多く見られます。

●体長は45センチメートル~60センチメートルで胴が太く、尾が短く、頭が三角型のものが多く、体色は淡褐色で背中に銭型の楕円形の斑紋があるのが特徴です。

●平地から山林と広く生息し、水場近くに出ることが多く、よく河川の周辺や田畑で見かけられ、夜行性ですが、日中に活動することもあります。

●近づきすぎなければ攻撃してくることはありませんが、不用意に近づきすぎた場合に咬みついてくることがあります。

マムシに咬まれた場合は

1.マムシに咬まれたら、あわてず安静にしてください。(あわてて走ったり、激しく動くと毒が体内で早くまわるので危険です。)

2.咬まれた部分から心臓に近いところで軽く縛ってください。

3.119番通報し、救急車を呼び医療機関で手当てを受けてください。

 ※マムシに咬まれた場合の症状

  ・激しい痛みや、腫れ、出血、皮下出血、発熱、悪寒、吐き気 等

屋外での作業時の注意点

 特に川辺や草むら、山林での作業などを行う場合は、長靴や軍手を着用するなど、十分に注意してください。マムシを発見した場合は、1メートル以内には近寄らないようにしてください。

駆除が必要な場合

 マムシの駆除が必要な場合は、専門の業者に依頼してください。(有料)

 ・駆除等の相談は・・・

   (社)大阪府ペストコントロール協会

    電話06-6942-1891

    平日 午前9時~午後5時

   

 

マムシ

ジャンプ君イラスト