ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

温室効果ガス総排出量実績報告(平成28年度実績)

 

CO2大幅削減!
みなさんのご協力で平成22年度比で温室効果ガス16.0%削減

 

 本町では、「第3期熊取町地球温暖化対策実行計画」にもとづき、役場庁舎をはじめ、公共施設から排出される温室効果ガスについて、平成22年度を基準年度として、平成28年度までに3.6%削減することを目標に、取り組みを進めてきました。

 計画の最終年度となる平成28年度の温室効果ガス総排出量は、住民のみなさんによるプラスチック製容器包装をはじめ適正なごみの分別や減量化へのご協力により、環境センターにおけるごみの焼却量が減少したことや、各公共施設における職員の削減努力も加わり、基準年度平成22年度と比べ16.0%削減(昨年度比では0.1%削減)できました。

温室効果ガスグラフ

 また、電気使用量についても、日々の節電による効果で、基準年度より16.6%削減(昨年度比では1.4%削減)となるなど、他の項目についても概ね計画目標を達成することができました。(表1)

目標達成状況表

 具体的には、基準年度比で削減できた温室効果ガス総排出量は、約754t-CO2となり、これは、樹齢80年のスギ約5万4千本が1年間に吸収する二酸化炭素の量を削減できたことになります。

 平成29年度以降も、温室効果ガスの更なる削減に向け、町職員が一丸となって、地球温暖化対策への取り組みを進めてまいりますので、住民のみなさんも、ごみの減量化や適正な分別排出に、引き続きご協力をお願いします。

 また、みなさんのご家庭でも簡単にでき、節約にもなる地球温暖化対策への取り組みがたくさんありますので、「エコライフでゆとり生活(家庭でできる地球温暖化対策)」を参考に、ぜひチャレンジしてみてください。

関連リンク

お問い合わせ先

環境課(環境グループ)

電話:072-452-6097
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
kankyou@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト