ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

ひとり親世帯臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を1人で担う低所得のひとり親世帯に、特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、ひとり親世帯を支援するため、臨時特別給付金を支給します。

 

【基本給付】  1世帯 5万円、第2子以降1人につき3万円

【基本給付の対象となる方】

以下、1~3のいずれかに該当する方

1.令和2年6月分の児童扶養手当が支給された方

2.公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止となっており、平成30年中の総収入額が、児童扶養手当の対象となる水準(※収入基準額)を下回る方(すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、ひとり親家庭医療費助成制度のみを申請している方も対象となります)

3.児童扶養手当全部停止の方や所得が制限を上回るため、児童扶養手当を申請していないひとり親で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和2年2月以降の任意の1ヶ月の収入を12倍した収入見込額(夏の賞与が支給された場合はその額も加算)が、児童扶養手当の対象となる水準(※収入基準額)を下回る方

※収入の減少は、月給の減少のみでなく、定例的に支払われる賞与の減少も含みます。(当初、賞与は含まない取扱でしたが、変更されています。ご注意ください。)

 

※収入基準額(扶養している人数により、次の額未満が目安となります。詳しくは、ご相談ください)

 

【申請者本人】

扶養人数 収入基準額
0人 3,114,000円
1人 3,650,000円
2人 4,125,000円
3人 4,600,000円

※1人増えるごとに475,000円を加算

※16歳以上23歳未満の扶養1人につき、150,000円を加算

※70歳以上の扶養1人につき、100,000円を加算

 

【養育者・扶養義務者】

扶養人数 収入基準額
0人 3,725,000円
1人 4,200,000円
2人 4,675,000円
3人 5,150,000円

※1人増えるごとに475,000円を加算

※70歳以上の扶養1人につき、60,000円を加算(扶養親族がすべて70歳以上の場合は1人を除く)

 

 

 

【追加給付】  1世帯 5万円

【追加給付の対象となる方】

上記、基本給付の1または2に該当する方のうち、令和2年2月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、本人または扶養義務者の収入が減少した方

※収入の減少は、月給の減少のみでなく、定例的に支払われる賞与の減少も含みます。(当初、賞与は含まない取扱でしたが、変更されています。ご注意ください。)

 

【申請方法】

上記、基本給付の1に該当する方は、申請は不要です。(基本給付の1に該当し、かつ追加給付にも該当する方につきましては、令和2年児童扶養手当現況届受付の際に、申請方法、必要書類を個別にお知らせします。)

基本給付の2、3に該当する方や追加給付の対象となる方は、申請が必要です。

 

【必要な書類等】

公的年金等受給による児童扶養手当全部停止の方(基本給付の2に該当する方)

・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

・本人名義の口座がわかるもの(通帳またはキャッシュカード)

・平成30年中の総収入がわかる書類(年金額改定通知書、課税証明書等)

 ※同一世帯に扶養義務者がいる場合は、扶養義務者の総収入がわかる書類も必要です。

・本人と対象児童の戸籍謄(抄)本 または、ひとり親家庭医療証(すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方は不要です。)

・(追加給付を申請される方のみ) 令和2年2月以降、本人または扶養義務者の収入が減少したことがわかるもの

 

家計急変者(基本給付の3に該当する方)

・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

・本人名義の口座がわかるもの(通帳またはキャッシュカード)

・令和2年2月以降の任意の1ヶ月の収入がわかる書類(給与明細書、年金額改定通知書等) および夏の賞与が支給された場合は、その額が分かるもの

※同一世帯に扶養義務者がいる場合は、扶養義務者の収入がわかる書類も必要です。

・本人と対象児童の戸籍謄(抄)本 (すでに児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方は不要です。)

 

【申請受付期限】

令和2年11月30日(月) 

【申請場所】

熊取町役場 本館1階 3番窓口 生活福祉課

 

【詐欺にご注意ください】

「ひとり親世帯臨時特別給付金」に関する“振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください。ご自宅や携帯電話などに熊取町から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のために手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合には、すぐに熊取町の窓口および最寄りの警察署にご連絡ください。

 

 

 

 

ジャンプ君イラスト