ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

交通事故にあってしまったのですがどうすればいいですか?

 

答え

 交通事故など、第三者の加害行為によって傷害を受けた場合、とりあえず国民健康保険で治療を受けることができます。国保で治療を受けたときは、保険年金課に必ず届出をしてください。

届出に必要なもの

  • 被保険者証
  • 印鑑
  • 第三者行為による傷病届・事故証明書など

注意事項

 交通事故によるケガなどで国保を使った場合、示談をする前に必ず保険年金課(役場1階)にご相談ください。示談の内容によっては、皆さんにとって重大な不利益を招くことがあります。
 なお、交通事故に限らず、第三者から傷害を受けた場合、医療費は加害者が負担するのが原則です。したがって、国保で治療を受けたときの医療費は後日、国保が被害者に代わって加害者に請求することになります。

 

 詳しくは、下記関連リンクにあります大阪府国民健康保険団体連合会の「交通事故に遭ったら」のページについてもご参照ください。

 

 

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

保険年金課(給付資格グループ[国保])

電話:072-452-6183
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト