ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

国民健康保険料を納めないとどうなるのですか

 

答え

特別な事情もなく国民健康保険料を滞納すると、未納期間に応じて下記のような措置がとられます。

督促状・催告書の送付、短期被保険者証が交付されます

 未納保険料に対して役場から督促状や催告書等が届きます。この督促や催告に応じず滞納保険料を放置した場合、通常の被保険者証に代わって有効期間の短い短期被保険者証が交付されます(保険料の滞納が1年未満の場合)。
 
3か月に1度有効期間が切れるため、保険年金課の窓口にてそのつど更新の手続きをし、納付計画の提示や状況の聞き取りなどをさせていただきます。

被保険者証の返還、被保険者資格証明書が交付されます

 短期被保険者証交付後においても、特別の事情がないにもかかわらず滞納状況の改善が図られない世帯には、短期被保険者証に代えて資格証明書が交付されます(1年以上の滞納)。
 資格証明書は、保険診療を受けることは出来ますが、いったん医療費の全額を負担していただくことになります。保険給付分相当額については、保険年金課の窓口にて領収書を添えて申請することにより、数か月後に償還払いされます。しかし、1年6か月以上の滞納保険料がある場合は保険給付が差し止められ、滞納保険料へ充当される場合があります。

滞納処分(財産の差し押さえ等)を受けることがあります

 また、上記以外にも滞納保険料を徴収するため、法に基づき預貯金や生命保険、給与などの財産の差押処分を執行する場合があります。

納付相談・夜間相談窓口

 失業や経営不振、その他の事情により国民健康保険料の納付が困難となった場合は、分割納付や分割口座振替なども可能ですのでそのまま放置せずに気軽にご相談ください。
 相談は平日の開庁時間(午前9時から午後5時30分)の他に、原則、毎月第2・第4木曜日の午後8時までの夜間窓口も開設しています。平日の開庁時間に来庁や連絡が困難な方はぜひご利用ください。

 

【夜間相談窓口】

場所     保険年金課
受付時間  原則 毎月、第2・第4木曜日 (午後8時まで)

※ただし、天候などにより日程が変更となることがありますのでご注意ください。

くわしくは下記までお問い合わせください

 

 

関連リンク

お問い合わせ先

保険年金課(徴収グループ)

電話:072-452-6193
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト