ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

旅行先で急病になり、保険証が提示できないため、全額自己負担したのですが、申請すると保険で認められた部分が戻るのですか。

答え

 

 急病など緊急その他やむを得ない理由で、医療機関に保険証を提示できなかったときは、あとで保険年金課の窓口で申請すれば、保険で認められた部分について決定した額の7割(または8割・9割)が支給されます。


申請に必要なもの

  • 診療内容の明細書(レセプト)
  • 領収書
  • 被保険者証
  • 印鑑
  • 振込先のわかるもの

関連リンク

お問い合わせ先

保険年金課(給付資格グループ[国保])

電話:072-452-6183
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト