ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

特定健康診査とはなんでしょうか。また受診券は、いつ、どのような形で送付されますか。

答え

 

特定健康診査とは

 40歳から75歳未満の加入者を対象とする内臓脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)に着目した生活習慣病予防のための健康診査(特定健康診査)及び保健指導(特定保健指導)のことです。
 医療費の増大に適切に対処する観点から、これまで以上に、生活習慣病を中心とした疾病予防を重視することとし、高齢者の医療の確保に関する法律により、平成20年4月から、各医療保険者に対して実施が義務づけられています。
 健診項目は、身体計測・血圧・血中脂質検査・肝機能検査・血糖検査・尿検査等です。

特定健康診査受診券の送付

 熊取町国民健康保険に加入されている40歳から75歳未満の方には、特定健康診査の受診券を送付します。
 受診券は、案内書類を同封の上、4月中旬頃に、緑色の封筒で発送する予定です。到着した受診券と国民健康保険証等を持って、同封書類に記載の期間において、委託医療機関(要予約)もしくは集団健診会場(予約不要ですが予約優先日あり)にお越しください。

 また、30歳から39歳未満の方は集団健診のみ受診できます。受診券は不要ですので、集団健診会場に直接お越しください。

 健診費用は、無料です。同時に受診できるがん検診なども低額または無料です。

年度の途中で国民健康保険に加入された方は

 年度途中の国保の加入者で、40歳から75歳未満の方に、資格取得月のおおむね2か月後に順次送付させていただきます。

関連リンク

お問い合わせ先

保険年金課(給付資格グループ[国保])

電話:072-452-6183
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト