ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

国民健康保険料は所得税や町府民税の所得控除の対象となりますか

 

答え

 

 国民健康保険料は、納付された全額が社会保険料控除となり、所得税や町府民税を計算する際に、課税対象となる所得金額から控除されます。

 また控除される保険料は、実際にその年中(1月~12月)に納付された保険料の総額となりますので、領収証などで納付日を確認のうえ申告してください。

納付書払いや口座振替にて保険料を納付されている世帯には、前年12月までの納付総額が確認できた後、毎年1月中に前年中の年間納付済額のお知らせを送付します。

 

 

納付済額のお知らせが届く前に必要な場合などは、保険年金課窓口までお越しください。納付済額のお知らせを発行します。

なお、年間を通じて保険料が年金から天引きされている世帯には送付しておりません。日本年金機構などから届く「公的年金等の源泉徴収票」をご確認ください。

 

 

お問い合わせ先

保険年金課(徴収グループ)

電話:072-452-6193
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト