ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

国民健康保険が使えない診療はどのようなものですか

 

答え

 

 次のようなときには健康保険が使えませんので全額自己負担になります

病気とみなされないとき

  • 健康診断
  • 人間ドックや脳ドック
  • 予防注射
  • 美容整形
  • 日常生活に支障のないわきがやしみなどの治療
  • 歯列矯正
  • 正常な妊娠、出産
  • 経済上の理由による妊娠中絶 など 

労災保険の対象となるとき

 仕事上のけがや病気 

その他にも次のようなときも健康保険の給付が制限されます。

  • 犯罪行為や故意の事故による病気やけが
  • ケンカや泥酔による病気やけが
  • 医師や保険者の指示に従わなかったとき

 

関連リンク

お問い合わせ先

保険年金課(給付資格グループ[国保])

電話:072-452-6183
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト