ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

60歳以上でも国民年金に加入できますか

答え

年金の受給資格期間(10年)を満たしていない方や老齢基礎年金を満額受給できない方で、厚生年金・共済組合などに加入していないときは、60歳から65歳の間は、国民年金に任意加入できます。(高齢任意加入)
65歳になるまでに、老齢基礎年金が満額受給できるようになったときは、そのときまでの加入となります。65歳までに受給資格期間(10年)を満たせない場合は、70歳まで任意加入できます。

高齢任意加入は申し出された月からの加入となります。(さかのぼっての加入はできません。)
保険料の納付方法は、原則口座振替になります。
高齢任意加入の申出は役場保険年金課で受付しています。

これまでの加入期間や受給見込額などは、年金事務所へお問い合わせください。

 平成29年8月1日からは受給資格期間が25年→10年に短縮されました。

 

 

問い合わせ

貝塚年金事務所
597-8686 貝塚市海塚305-1
代表電話 072-431-1122(自動音声案内)

 

関連リンク

お問い合わせ先

保険年金課(給付資格グループ[年金])

電話:072-452-6184
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト