ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

退職者医療制度

退職者医療制度


 退職者医療制度は、医療の必要性が高まる退職後に被用者保険(会社の健康保険)などから国民健康保険に移ることにより、国民健康保険の医療費負担が増大します。このような医療保険制度間の負担を公平化するために、被用者保険(会社の健康保険)などから拠出金を出してもらい、国民健康保険財政を支えてもらう制度です。

※なお、退職者医療制度は、後期高齢者医療制度の創設に伴い原則廃止になり、平成27年3月末で新規加入は終了となっています。経過措置として平成27年3月末までに退職被保険者になった人とその被扶養者は、平成27年度以降も退職者被保険者が65歳になるまで退職者医療制度で医療を受けます。

退職被保険者(本人)

 

対象者

平成27年3月31日時点で国民健康保険に加入している65歳未満で、以下の条件に該当する方

(1)厚生年金や共済年金などの年金を受けていて、加入期間が20年以上ある方

(2)40歳以降に年金の加入期間が10年以上ある方

退職被扶養者(家族)

 

対象者

以下の条件にすべて該当する方

(1)退職被保険者本人と同じ世帯で、主に退職被保険者本人の収入によって生計を維持している方
(2)退職被保険者本人の配偶者(事実上婚姻関係にある場合を含む)または三親等以内の親族である方
(3)年収が継続して130万円未満であることが見込まれる方(60歳以上の方および障害者の方は180万円未満)

一部負担金

 

一般被保険者と同率

退職者医療制度該当者の届出

 

退職者医療制度の該当となる本人および扶養家族の方には、「国民健康保険退職被保険者証」を交付します。

 

手続きに必要なもの

・年金証書
・被保険者証
・本人確認できるもの(運転免許証・パスポート等の官公署発行の写真付の証明書)
 ※本人確認ができるものがない場合はご相談ください。
※国保加入の届出の際、同時に退職者医療制度の届出をされる方は、加入に必要な書類と一緒に年金証書をお持ちください。

 

関連リンク

お問い合わせ先

保険年金課(給付資格グループ[国保])

電話:072-452-6183
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館1階)
hoken-nenkin@town.kumatori.lg.jp

文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト