ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

死なないで まず打ち明けて その悩み

うつ イラスト

ひとりで悩まないで。あなたの気持、話してください。 心のサインに気づいてください。

 

 自殺で亡くなる人の数は全国で年間約2万4千人、大阪府でも約1,300人の方が自殺で亡くなっています。

  自殺は個人の自由な意思や選択の結果と思われがちですが、失業、倒産、多重債務、長時間労働など様々な要因が複雑に関係している「心理的に追い込まれた末の死」です。社会の適切な介入により、また、うつ病などの精神疾患に対する適切な治療により、多くの自殺は防ぐことができます。死にたいと考えている人も、心の中では「生きたい」という気持ちとの間で激しく揺れ動いています。

  さまざまな悩みを抱えている方は、心理的に追い込まれる前にまずご相談ください。ご家族や友人の方からの相談もお受けします.

 

こころの健康相談統一ダイヤル

 日時 月曜日から金曜日まで 午前9時30分から午後5時まで

 電話 0570-064-556 (おこなおう まもろうよ こころ)

 

こころの電話相談

 大阪府こころの健康総合センター 

 日時 月曜日から金曜日まで 午前9時30分から午後5時まで

 電話 06-6607-8814

 

関西いのちの電話

 日時 24時間、365日

 電話 06-6309-1121

 

週末電話相談

 大阪自殺防止センター

 日時 金曜日午後1時から日曜日午後10時まで(連続57時間)

 電話 06-6260-4343

 

こころの救急箱

 日時 月曜日午後8時から火曜日午前3時まで

 電話 06-6942-9090

 

自殺予防いのちの電話

 日時 毎月10日 午前8時から翌日午前8時まで(24時間)

 電話 フリーダイヤル 0120-738-556

 

自死遺族相談(予約制)

 大切な方を自死(自殺)で亡くされた方のために、来所での相談を実施しています。(無料・予約制)

 日時 月曜日から金曜日まで 午前9時~午後5時45分

 申し込み・問い合わせ

  大阪府こころの健康総合センター  電話 06-6691-2818 

   お電話の際、「自死遺族相談」とお伝えください。

 

地域の電話相談

大阪府泉佐野保健所(精神保健福祉相談)

 日時  月曜日から金曜日まで 午前9時から午後5時45分まで

 電話 072-462-4600

熊取町(健康福祉部 健康・いきいき高齢課)

 日時 月曜日から金曜日まで 午前9時~午後5時30分

 電話 072-452-6285

「こころの体温計」をためしてみませんか?

「こころの体温計」は、自身のストレス度や落ち込み度がわかるメンタルセルフチェックシステムです。

こころの体温計

ぐっすり眠れていますか?

 いやなことや気になることがあると眠れなくなる、というのはだれでも経験することですが、眠れない状態が続くと、気力や体力が低下し、心身に大きな影響を与えます。

 こころの病のひとつである「うつ病」では、『布団に入っても眠れない』『寝ても途中で何度も目が覚めてしまう』『朝早すぎる時間に目がさめる』『寝ても寝ても眠たい』など睡眠に関する症状が、ほとんどの人にみられます。これらの症状は、病気の企画的早い段階で現れてくることが多いようです。また、慢性の不眠の背後に「うつ病」が隠れていることも少なくないといわれています。

不眠症のイラスト

 長引く不眠は「心身の発する注意信号」と受け止めて、早めに対処しましょう。2週間以上も不眠が続くようなら、うつ病など心の病の可能性もありますので、医療機関等への相談・受診をお勧めします。ご家族や周囲の方も、身近な人が発する心身の不調のサインに気づいたら、休養と早めの相談・受診を勧めてください。

お問い合わせ先

健康・いきいき高齢課(健康・いきいき高齢グループ[健(検)診])

電話:072-452-6285
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター1階)
kenkou-kourei@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト