ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

大阪府が「医療非常事態宣言」を発出しました

 大阪府は、感染の急拡大や医療体制のひっ迫状況を踏まえ、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく「まん延防止等重点措置を実施すべき区域」となりました。

 また、4月7日(水)開催の「第44回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」において、感染急拡大に伴い、重症病床使用率が近日中には70%に達する見込みであることから、大阪モデルのレッドステージに移行するとともに、「医療非常事態宣言」を発し、5月5日(水)までの期間、府民に対し、以下の要請がされました。

 大阪府からの要請内容はこちら

 

 本町においても、3月中旬から陽性者が急増してますので、これまでの感染症対策に加え、高齢の方や基礎疾患をお持ちの方、お子さまなどの感染予防のため、外から帰って来たら、手洗い・うがいを行うなど、ウイルスを家庭内に持ち込まないようご協力をお願いします。                   

 なお、5月5日(水)までの期間で一部の町有施設の開館時間を短縮して、21時までとします。町民のみなさまにはご不便をおかけしますが、感染症対策へのご理解、ご協力をお願いします。

 町有施設の開館時間一覧はこちら

 

◆4人以下(注1)でのマスク会食(注2)の徹底

(注1) 家族や乳幼児・子ども、高齢者・障がい者の介助者などはこの限りでない
(注2) 疾患等によりマスクの着用が困難な場合などはこの限りでない

 

◆少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること

 

◆営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りをしないこと

◆歓送迎会、宴会を伴う花見は控えること

◆大阪府域全域における不要不急の外出・移動は自粛すること

◆大阪府外への不要不急の外出・移動は自粛すること

 感染リスクが高まる「5つの場面」

感染リスクが高まる「5つの場面」(内閣官房令和2年12月11日版) (PDF:811.8KB)

いつでもマスク気をつけたい「5つの習慣」

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(内閣官房令和3年3月5日版) (PDF:4.1MB)

 

 町民のみなさまにおかれましては、引き続き、日頃からの咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことに加え、「密閉」、「密集」、「密接」のいわゆる「3つの密」を避けていただき、さらに、下に掲載の【啓発資料】「新しい生活様式」の実践例等を参考に感染予防対策をいただきますようお願いします。

 なお、熊取町の新型コロナウイルス感染症に関する「関連情報」「緊急生活・経済支援等」「諸手続き等」の情報について下記リンクををご覧ください。

 インターネット上では、新型コロナウイルス感染症に関する様々な情報が流れていますが、中には事実と異なる情報もあるため、厚生労働省や大阪府、熊取町が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動してください。

【受診相談窓口】

 新型コロナを疑う場合の受診相談について

 熱が出た場合などには、かかりつけ医などの身近な医療機関にご相談ください。

 夜間・休日やかかりつけ医がいない方などは、新型コロナ受診相談センターへ相談してください。

 

【主な受診相談窓口】

 

◎診療・検査医療機関

 今冬の季節性インフルエンザの流行に伴い、多くの発熱患者が見込まれる中、かかりつけ医等においてスムーズに受診が可能となる体制を構築するため、発熱患者の診療・検査が可能な医療機関を大阪府が指定します。

 まずは、かかりつけ医にご相談ください。

 

   診療・検査医療機関 指定一覧など、詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 

=======感染拡大を防ぐためにご協力ください=======

 ◆発熱、倦怠感などの症状を事前にかかりつけ医などの身近な医療機関に電話で伝えてください。

 ◆案内された医療機関に受診する際には、マスクを着用して公共交通機関等の利用は可能な限り避けてください。

  ◆発熱などのかぜ症状がある場合には、仕事や学校は休んで、不要不急の外出は控えてください。

=================================

 

 

◎新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)電話相談

   【電話】06-7166-9911 【FAX】06-6944-7579 

      ※ 土曜日・日曜日・祝日を含めた終日つながります。 

   (相談対象者)

      次の症状がある方は、「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」にご相談ください。

 

       【すぐに相談】

      1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかある場合          

      2.重症化しやすい方(ア)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合

        (ア)高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方、透析を

           受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

      【症状が4日以上続くときは必ず相談】

      上記1、2、3以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続く場合

      ◎強い症状や解熱剤を飲み続けている方はすぐに相談          

      

      ※ センターにご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の

       「帰国者・接触者外来」をご紹介となります。

 

【相談・受診の目安(厚生労働省)】

◎府民向け相談専用電話・FAX(大阪府)

   【電話】06-6944-8197 午前9時から午後6時(土日祝も実施)

   【FAX】06-6944-7579 午前9時から午後6時(土日祝も実施)

   

◎厚生労働省専用電話 フリーダイヤル

    【電話】0120-565653 午前9時から午後9時(土日祝も実施)

【啓発資料】

【参考】

 

【熊取町新型コロナウイルス対策本部を設置しています】

 

  熊取町では、全庁的に新型コロナウイルス感染症対策を行うために「熊取町新型コロナウイルス対策本部」を設置しています。今後も感染状況等を見据えながら必要に応じて対策本部会議を開催し、臨機応変な対応を行っていきます。

これまでの会議開催

令和2年1月 1回(1/31)

令和2年2月 5回(2/3、2/17、2/19、2/19、2/28)

令和2年3月 5回(3/2、3/6、3/10、3/16、3/23)

令和2年4月 2回(4/2、4/3)

令和2年4月 3回(4/8、4/14、4/20)

令和2年5月 4回(5/1、5/7、5/15、5/22)

令和2年8月 1回(8/3)

令和2年11月 1回(11/26)

令和2年12月 3回(12/4、12/15、12/25) 

令和3年1月  2回(1/8、1/13) 

令和3年2月  3回(2/1、2/2、2/26)

令和3年3月  2回(3/19、3/30)

令和3年4月  2回(4/2、4/7)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

健康・いきいき高齢課(健康・いきいき高齢グループ[健(検)診])

電話:072-452-6285
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター1階)
kenkou-kourei@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト