ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

新型コロナワクチン接種を受けた方で、「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します。

※この証明書は、海外へ渡航するためのものです。
※日本国内で利用するため等の目的で証明が必要な場合は、新型コロナワクチン接種済証がご利用いただけます。(接種済証は接種券の右側部分のワクチンのシールが貼付されたもの)

 

申請対象者

 熊取町から発行された接種券を利用して新型コロナワクチン予防接種を受けた方で、海外渡航予定がある方

 
以下の方は発行対象外です

 ※実際に接種を受けていない方
 ※現に海外渡航を予定していない方
 ※在外在留邦人の一時帰国者等予防接種法の対象外となる方 等

申請方法

 窓口 または 郵送
 (証明書は後日郵送で送付します)

申請に必要なもの

(1)申請書

(2)旅券(パスポート) ※有効中のものに限る

(3)接種した事実が確認できる書類(接種済証または接種記録書)※1

(4)返信用の封筒(切手貼付・返信先住所を書いたもの) 

※1 接種済証は、接種券の右側部分にありワクチンのシールが貼付されたもの(接種記録書は、医療従事者等で先行接種した方がお持ちのもの)です。(画像参照)


●接種済証の見本

接種済証

 

 

●接種記録書の見本

 

接種記録書

※(3)の接種した事実が確認できる書類の提出ができない場合は、事前にご連絡ください。(健康・いきいき高齢課:072-468-6287)

※郵送請求の場合は、(2)(3)は写しを提出してください。
  旅券の写しは、国籍・氏名・生年月日・旅券番号が記載されている箇所が必要です。

※(4)は窓口申請の場合も必要です。

※証明書はA4サイズとなります。

場合により以下の書類も必要です。

・代理人による申請時の追加書類(窓口での申請となります。)

(5)委任状(同一世帯員からの申請であっても委任状が必要)

(6)代理人の本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証など)


・旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合の追加書類

(7)旧姓・別姓・別名が確認できる書類(旧姓が併記されたマイナンバーカード・運転免許証・戸籍謄本 など)

申請先

熊取ふれあいセンター 4階 
健康・いきいき高齢課 (新型コロナワクチン特設窓口)

郵送申請の送付先

 〒590-0451 大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター)

留意事項

・転出等で1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合は、それぞれの市町村が申請先となります。

・接種証明書に記載される氏名は、旅券と一致させる必要があります。別名併記等をご希望の場合は、あらかじめ旅券の表記変更を行ってください。

・接種証明書は接種記録等の確認を行うため、即日交付は出来かねます。申請を受理してから1週間程度で郵送にて送付します。
※ただし、接種記録の確認が取れない時は、発行まで時間(2~3ヵ月程度)を要することがあります。

問い合わせ(詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。)

接種証明書の意義などの制度全般に関する問い合わせ

 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  電話番号: 0120-761-770
  受付時間: 9:00~21:00(平日、土・日・祝日)

接種証明書の発行に関する問い合わせ

 熊取町健康・いきいき高齢課

  電話番号: 072-468-6287
  受付時間: 9:00~17:30(平日のみ)

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト