ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

マタニティーマーク

妊婦さんへの思いやりを形にしました

「広がるやさしさ。あなたの街のマタニティマーク」  

 妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。

 しかし外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」が、ある場合もあります。

 もしも、このマークを付けているお母さんを見かけたら、みなさんからの思いやりある気遣いをお願いします。

ご協力をどうぞよろしくお願いします。 

 

●マタニティマークとは?

  • 妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
  • さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。

 

マタニティーマーク

マタニティーマークの配布

 熊取町では、母子健康手帳交付時に「マタニティーマーク」のチェーンホルダーを全員に配布しています。

 マタニティマークは、厚生労働省のホームページから自由にダウンロードできます。

 くわしい活用方法や内容についてはこちらをご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ先

すくすくステーション(子育て支援課子育て・母子支援グループ)

電話:072-452-6294
ファックス:072-453-7196
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番8号(熊取ふれあいセンター2階)
kosodate-shien@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト