ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

東日本大震災被災地へ泉州地域が協力し、救援物資を搬送しました

                                                  (2011年3月18日更新)

 3月17日(木曜日)、泉州地域合同で救援物資を被災地である福島県相馬市へ発送しました。
 緊急物資の内容は食料が中心で、本町からはアルファ化米1000食を提供しました。
 今回の緊急搬送は、津波等の被害が大きい福島県相馬市長から救援物資の要請があったことを受けて、泉州地域7市3町(泉大津市、高石市、和泉市、忠岡町、貝塚市、熊取町、泉佐野市、泉南市、阪南市、岬町)で物資の緊急搬送を行ったもので、中西町長も高石市役所へ駆けつけ、トラックの出発を見送りました。
 熊取町では今後も、国や大阪府からの要請があれば、迅速に対応できるよう準備を行っていきますので、町民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

各市町から届けられた救援物資

(各市町から届けられた救援物資)

救援物資をトラックへ積み込んでいる様子

(救援物資をトラックに積み込んでいるところ)
  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト