ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

「文化財防火デー」に伴う消防訓練を実施

 毎年1月26日は「文化財防火デー」です

 熊取町内には、降井家書院(大久保地区)、中家住宅(五門地区)、来迎寺(和田地区)という、国指定の重要文化財が3つあります。

 

 消防団と熊取消防署では、文化財防火デーに合わせた取り組みとして、1月25日(日)に重要文化財である和田の来迎寺において、消防訓練を実施しました。

 

 来迎寺墓地東側の側面雑木林から出火し、延焼危険ありとの想定に基づき、消防職員の指導のもと、来迎寺関係者及び役場職員が水消火器により消火訓練を実施し、その後、消防団員及び消防職員による放水訓練を行いました。

 私たちの貴重な財産である文化財を火災などの災害から守り、後世に伝えることは、私たちの責務です。歴史と文化を守り、安全・安心を支える心を育てましょう。

集合

ポンプ車出動

消防自動車出動

放水訓練その1

放水訓練その2

放水訓練の様子

お問い合わせ先

危機管理課(危機管理グループ)

電話:072-452-9017
ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館2階)
kiki-kanri@town.kumatori.lg.jp

  • ホームページ閲覧支援
文字サイズ変更
文字サイズを小にする
文字サイズを中にする
文字サイズを大にする
背景色変更
背景色を標準にする
背景色を黒にする
ジャンプ君イラスト