ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う「熊取町版緊急生活・経済支援」の実施について

 現在、国において、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、「緊急事態宣言」が発令されている中、本町におきましても、住民のみなさんの生活に大きな影響が出ています。とりわけ、子どもたちは学校が休校になるなど、日常生活が激変し、大人以上に不安を抱えながら日々を過ごしています。

 そこで、「子育て・教育のまち」を掲げる本町としましては、子どもたちの不安を少しでもやわらげられるよう、子育て世帯を支援するとともに、住民のみなさんの生命を守るため、国の対策に先がけ「熊取町版緊急生活・経済支援(事業費総額約3億3,000万円)」を実施するため、必要な経費を補正予算として編成し、4月21日の熊取町議会臨時議会において可決されましたので、お知らせします。

 事業概要については、次のとおりです。

※くわしくは、今後、住民のみなさんや関係事業所などに順次お知らせしていきます。

事業概要

(1)町立保育所、民間保育園、認定こども園、幼稚園を利用する全児童の副食費を完全無償化

【期 間】 令和2年5月から令和3年3月末まで

★くわしくは、こちらをクリック

保育所などの副食費を無償化します

 

(2)町立小中学校に通う児童・生徒の給食費を完全無償化

【期 間】 令和2年5月(給食再開時)から令和3年3月末まで

★くわしくは、こちらをクリック

小・中学校における新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う「熊取町版緊急生活・経済支援」の実施について

 

(3)3歳児から中学3年生まで並びに介護・障がい者施設等の職員及び利用者に対して「抗ウイルス加工素材の布マスク(※)」を配布

【配布枚数】

1.3歳児から中学3年生まで 1人2枚

2.介護・障がい者施設等の職員及び利用者 1人1枚

(※)「抗ウイルス加工素材の布マスク」とは、繊維上に付着したウイルス・細菌を抑制する布マスクです。

★くわしくは、こちらをクリック

小・中学校における新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う「熊取町版緊急生活・経済支援」の実施について

 

(4)水道基本料金を半額に

 すべての水道使用者を対象に水道基本料金の50%を減免 

【期 間】 令和2年6月検針分から令和3年3月検針分まで

★くわしくは、こちらをクリック

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う緊急生活・経済支援として水道料金を減額します

 

(5)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う緊急的な対応に要する経費として3,000万円を増額し、総額5,000万円を予備費として確保

 

ジャンプ君イラスト