ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

アニメソング歌手の喜多修平さんが『くまとり親善大使』に就任!

 大阪府熊取町出身のアニメソング歌手である喜多修平氏を、令和元年7月29日付けで「くまとり親善大使【くまとりPR大使】」に任命しました!

 喜多修平さんには、ご自身の活動を通じて、「熊取町」のPRなど町の魅力を発信していただきます。

 

プロフィール

1980729日、大阪府泉南郡熊取町出身。

 

2007年夏、アニマックス主催『第1回全日本アニソングランプリ』において、歌唱力とパフォーマンスを評価されグランプリを受賞、アニソンシンガーとしてのデビュー権を獲得し、2008227日、元JUDY AND MARYのギタリストTAKUYA氏の作・編曲&サウンドプロデュースにて、TVアニメ『ペルソナ -トリニティ・ソウル-』のオープニング主題歌「Breakin' through」でデビュー。

その後もTVアニメ『夏目友人帳』のオープニング主題歌「一斉の声(いっせいのせい)」、ゲームソフト『ペルソナ3 ポータブル』のオープニングテーマ「Soul Phrase」をはじめ、TVアニメ『世界一初恋』、『緋色の欠片』、『バクマン。2』、『バトルスピリッツ烈火魂<バーニングソウル>』等、様々なアニメ・ゲーム作品の主題歌、挿入歌等を担当し、メキシコ、香港、上海、広州、北京、マカオ、台湾、韓国、ドイツ、クウェート等、海外でのアニメイベントにも多数出演を果たす。

シンガーソングライターとしての顔も併せ持ち、近年ではゲームアプリ『ZOIDS FIELD OF REBELLION』のテーマソング「VOICE OF PROMISE」、TVアニメ『牙狼-GARO- -VANISHING LINE-』の第2クールオープニング主題歌『HOWLING SWORD』でも作詞・作曲を自ら担当、次世代のアニソンを担うと注目されている新星アニソンシンガー。

 

また、アニメ・ゲーム作品以外にも、大阪市消防局が行う火災予防啓発の推進を目的としたオリジナルキャラクター・スーパーヒーロー『大阪市消防局セイバーミライ』のテーマソング歌唱や、セレッソ大阪のアンセムにゲストボーカルとして参加しているほか、近年では舞台作品にも演者として出演する等、多岐に渡って活動中。

 

2019729日より熊取町公認のPR大使に任命される。

 

お問い合わせ先

企画経営課

ファックス:072-452-7103
〒590-0495
大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号(役場本館2階)

kikaku@town.kumatori.lg.jp

ジャンプ君イラスト